ニュース

東京二期会が2021/22シーズンラインアップを発表〜創立70周年に向けての取り組み、動画配信も実施

 ベートーヴェンのオペラ《フィデリオ》の公演を前日に控えた9月2日、東京二期会が主催及び共催オペラ公演の2021/22シーズンラインアップを発表した。新しく就任した公益財団法人東京二期会 理事長・清水雅彦と、同常務理事 兼 事務局長・山口毅、今年11月に上演される《メリー・ウイドー》にハンナ役で出演する嘉目真木子、来年…

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』公開

 三大テノールのひとり、ルチアーノ・パヴァロッティ初のドキュメンタリー映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』が9月4日より全国公開される。監督は、音楽ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』などを手掛けた名匠ロン・ハワード。  三大テノールが競演した「誰…

第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリに尾城杏奈

 全日本ピアノ指導者協会主催「第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級」ファイナルが8月21日、サントリーホールで行われ、審査結果が発表された。グランプリを獲得したのは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を弾いた尾城杏奈。来場者及びオンラインの投票で決まる聴衆賞第1位には、森本隼太が選ばれた。結果は以下の通り。 グラ…

クラシック音楽演奏・鑑賞にともなう飛沫感染リスク検証実験報告書が発表

舞台上でも客席でも「マスクをしていれば、感染リスクは上がりません」 〜クラシック音楽運営推進協議会と日本管打・吹奏楽学会が実験報告書を公表 文:池田卓夫   「クラシック音楽演奏・鑑賞にともなう飛沫感染リスク検証実験」の報告書がまとまった。  実験はクラシック音楽事業協会、日本オーケストラ連盟、日本演奏連盟や全国の音楽…

ピティナ・ピアノコンペティション特級ファイナル進出者が決定

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催し、今年で44回目の開催を迎えたピティナ・ピアノコンペティションの最上位にあたる特級は、8月18日にセミファイナルが第一生命ホールで行われ、ファイナルに進出する4名が決定した。同コンペティションは、予選から含めると、参加者のべ約45,000組にのぼる世界最大規模のコンクール。特…

ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリストが決定

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催し、今年で44回目の開催を迎えたピティナ・ピアノコンペティションの最上位にあたる特級・第三次予選が8月6日に行われ、セミファイナルに進出する7名が決定した。 セミファイナリスト 1 三上 結衣/桐朋学園大学大学院修士課程1年 2 村上 智則/東京藝術大学3年 3 尾城 杏奈/東…

シエナ・ウインド・オーケストラ感染症対策検証試演会開催

 日本を代表する吹奏楽団の1つ、シエナ・ウインド・オーケストラが、「新型コロナウイルス感染症対策検証試演会」を行った。日付・会場は、もともと第50回定期演奏会が予定(8月30日に延期)されていた7月4日(土)文京シビックホール。これはコンサートの再開を見据える同ホールと連動しての試みだ。弦楽器を含むフル・オーケストラに…

追悼 ニコライ・カプースチン

In Memoriam Nikolai Kapustin 1937-2020  2020年7月2日、ジャズとクラシックを高度に結びつけたピアノ曲で知られるニコライ・カプースチンが82歳でこの世を去った。現時点で最後の作品とされるのはop.161とナンバリングされた「Moon Rainbow」。このピアノ曲が書かれた20…

新国立劇場バレエ団が世界初演・新作で5ヵ月ぶりに公演再開

 新国立劇場バレエ団は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年2月末の『マノン』を最後に公演が途絶えていたが、7月24日より世界初演・新作バレエ公演『竜宮 りゅうぐう』~亀の姫と季(とき)の庭~(全2幕)を上演する。7月23日、新国立劇場オペラパレスで報道陣を入れてのゲネプロ(最終総稽古)が行われた。  本公…

「音楽を安心して演奏&鑑賞できる環境」探る、クリーンルームの飛沫測定

クラシック音楽公演運営推進協議会と日本管打・吹奏楽学会が長野県で  日本の音楽界もオーケストラを皮切りに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に注意をはらいながらの演奏活動を開始した。舞台上の奏者の配置や客席の間隔など「社会的距離の設定(ソーシャル・ディスタンシング)」の部分では、まだ手探りの状態で主催者ごとに…