ニュース

【随時更新中】コンサート無料ライブ配信スケジュール

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止やホール・劇場の閉鎖に伴い、コンサートのライブ配信やアーティストによる動画配信が国内外で数多く行われています。 興味ぶかい内容満載のステージをPCやスマホでじっくりお楽しみください。 *公演内容や配信スケジュールなどは変更になる場合がございます。詳細は各ウェブサイトで…

コンサート有料ライブ配信スケジュール

 新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止・延期が相次ぐ中、インターネット上でのコンサートのライブ配信やアーティストによる動画配信が国内外で数多く行われています。   ここでは今後予定されている有料配信の一部をご紹介していきます。 *無料配信スケジュールはこちら *配信スケジュール、内容などは変更になる場合がござ…

ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリストが決定

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催し、今年で44回目の開催を迎えたピティナ・ピアノコンペティションの最上位にあたる特級・第三次予選が8月6日に行われ、セミファイナルに進出する7名が決定した。 セミファイナリスト 1 三上 結衣/桐朋学園大学大学院修士課程1年 2 村上 智則/東京藝術大学3年 3 尾城 杏奈/東…

シエナ・ウインド・オーケストラ感染症対策検証試演会開催

 日本を代表する吹奏楽団の1つ、シエナ・ウインド・オーケストラが、「新型コロナウイルス感染症対策検証試演会」を行った。日付・会場は、もともと第50回定期演奏会が予定(8月30日に延期)されていた7月4日(土)文京シビックホール。これはコンサートの再開を見据える同ホールと連動しての試みだ。弦楽器を含むフル・オーケストラに…

追悼 ニコライ・カプースチン

In Memoriam Nikolai Kapustin 1937-2020  2020年7月2日、ジャズとクラシックを高度に結びつけたピアノ曲で知られるニコライ・カプースチンが82歳でこの世を去った。現時点で最後の作品とされるのはop.161とナンバリングされた「Moon Rainbow」。このピアノ曲が書かれた20…

新国立劇場バレエ団が世界初演・新作で5ヵ月ぶりに公演再開

 新国立劇場バレエ団は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年2月末の『マノン』を最後に公演が途絶えていたが、7月24日より世界初演・新作バレエ公演『竜宮 りゅうぐう』~亀の姫と季(とき)の庭~(全2幕)を上演する。7月23日、新国立劇場オペラパレスで報道陣を入れてのゲネプロ(最終総稽古)が行われた。  本公…

「音楽を安心して演奏&鑑賞できる環境」探る、クリーンルームの飛沫測定

クラシック音楽公演運営推進協議会と日本管打・吹奏楽学会が長野県で  日本の音楽界もオーケストラを皮切りに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に注意をはらいながらの演奏活動を開始した。舞台上の奏者の配置や客席の間隔など「社会的距離の設定(ソーシャル・ディスタンシング)」の部分では、まだ手探りの状態で主催者ごとに…

武満徹作曲賞 2022〜24年度審査員決定

 東京オペラシティ文化財団は、武満徹作曲賞の2022〜24年度の審査員を発表した。毎年一人の作曲家が審査員を務めるというユニークな特徴をもつオーケストラ作品のコンクールである同賞は1997年に始まり、世界的な現代作曲家たちが審査に当たるなかで、多くの意欲的な作品誕生の場ともなってきた。  2022年度の審査員は、演奏至…

【レポート】東京二期会スペシャル・オペラ・ガラ・コンサート 「希望よ、来たれ!」

実力派歌手たちがオーケストラと共演してつながった オペラへの希望  日本のみならず世界のオペラ界が経験したことのない空白だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、3月には舞台も演奏会も途絶え、いま再開しつつあるものの道のりは平たんではない。とりわけオペラは、歌うという行為が飛沫を伴うため、上演のハードルが高いとされる。7…

原田慶太楼が東京交響楽団の正指揮者に就任

 東京交響楽団は、原田慶太楼が正指揮者(Associate Conductor)に就任することを発表した。任期は2021年4月から24年3月末までの3年間。  原田と東響の初共演は16年11月のフレッシュ名曲コンサートで、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のほかアメリカ作品を演奏。今年3月と6月には、無観客動画…