ニュース

稲森安太己が第29回芥川也寸志サントリー作曲賞を受賞

 第29回芥川也寸志サントリー作曲賞(旧称:芥川作曲賞)の選考会が8月31日に行われ、サントリーホールでの演奏会による公開選考の結果、稲森安太己(いなもり・やすたき)の「『擦れ違いから断絶』大アンサンブルのための」が受賞した。「豊かな色彩感覚と優れた作曲技術により、傾(かぶ)いた全体像が浮かび上がった」点が高く評価され…

「Sing for Peace〜KYOTO 2020 コーラス・フェスティバル〜」制作発表

 2020年は東京でオリンピック・パラリンピックが開催されるが、京都では世界的規模のコーラス・フェスティバルが開かれる。題して「Sing for Peace〜KYOTO 2020 コーラス・フェスティバル〜」。  京都コンサートホール開館25周年を記念する事業であり、開催期間は5月22日から24日までの3日間。テーマは…

東響が2020年シーズンラインナップを発表

 音楽監督ジョナサン・ノットと東京交響楽団の7年目となる2020年シーズンの内容が発表された。ノットは定期演奏会5公演、川崎定期演奏会3公演、東京オペラシティシリーズ2公演、名曲全集1回、特別演奏会〈第九公演〉2公演の計13公演でタクトを執る。  新シーズンの定期演奏会はノットが指揮するウォルトンの大作オラトリオ「ベル…

秋山和慶が日本センチュリー響のミュージック・アドバイザーに就任

 日本センチュリー交響楽団は、2020/21シーズンより、指揮者の秋山和慶をミュージック・アドバイザーに迎えることを発表した。2020年度の主催公演等で指揮することになる。  秋山は就任にあたり「2000年6月定期で演奏したメンデルスゾーンの交響曲第3番『スコットランド』など、味わい深い数々の演奏会が心に残っている。こ…

第62回ブゾーニ国際ピアノコンクールで桑原志織が第2位入賞

 イタリア北部のボルツァーノで行われていた第62回ブゾーニ国際ピアノコンクールで、桑原志織が第2位に入賞した。優勝は、ブルガリアのEmanuil Ivanov。桑原は、ブゾーニ作品の最優秀演奏者賞も併せて受賞した。  桑原は1995年東京生まれ。2016年には、マリア・カナルス国際コンクールで、17年にはヴィオッティ国…

亀井聖矢が第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞

 8月22日、サントリーホールで開催された第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級ファイナルの結果が翌23日に発表され、亀井聖矢がグランプリを獲得した。また来場者の投票で決まる「聴衆賞」でも、他の出場者に大差をつけて第1位に選ばれた。結果は以下の通り。 グランプリ:亀井聖矢(桐朋学園大学1年) 銀賞:黒木雪音(昭和…

第17回東京音楽コンクール本選結果

 8月22日から26日にかけて、東京音楽コンクールの本選が東京文化会館で開催され、各部門の入賞者が決定した。今年は、木管、ピアノ、声楽部門が実施された。 【木管部門】 第1位:瀧本実里(フルート) 第2位:八木瑛子(フルート) 第3位および聴衆賞:亀居優斗(クラリネット) 入選:佐藤京香(オーボエ)、清水伶(フルート)…

爆クラアースダイバー vol.3「トンネルのクラシック」開催決定!

 今秋、愛知県春日井市に残る旧国鉄中央線・愛岐トンネル群を活用した、クラシック音楽イベント「爆クラアースダイバー vol.3」が開催される。    爆クラアースダイバーとは、著述家・湯山玲子(サウンドアーティスト)と石黒謙(サウンドシステム/ACOUSTIC REVIVE)が、クラシック音楽を自然や建築物などの「環境」…

【会見レポート】英国ロイヤル・オペラ日本公演まもなく開幕!

 9月12日の開幕を控え、英国ロイヤル・オペラ2019日本公演の記者会見が開催された。アントニオ・パッパーノ音楽監督をはじめ《ファウスト》と《オテロ》の主役たちが顔を揃えた。 (2019.9/6 東京都内 取材・文:吉羽尋子 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  「日本に来るたびに大きな喜びを感じていま…