ニュース・トピックス

【ご招待】ハーモニーホールふくい 開館20周年記念 越のルビー音楽祭スペシャル

アーティストと学生たちの協働による新作初演 「未来の動物の謝肉祭」 「世界の非常に美しい25のホール」にも選ばれた優れた音響を誇るホール  福井市の中心街より電車で15分ほど離れたのどかな田園風景の中に、突如現れる特徴的な大きな2つの屋根。それが、パイプオルガンが設置された1456席の大ホールと室内楽などに最適な610…

ラン・ランと真鍋大度with Rhizomatiks Researchが特別公演

 11月27日(月)、東京国際フォーラム ホールAでピアニストのラン・ランと、メディアアーティストの真鍋大度とのコラボレーションによる特別公演が開催される。  キャッチフレーズは「このステージは、未来から届く。」  クラシック音楽界を代表する世界的ピアニストでありながら、METALLICA、Pharrell Willi…

【稽古場レポート】びわ湖ホール コミック・オペラ《ミカド》

 8月にびわ湖ホールと新国立劇場でギルバート&サリヴァンのコミック・オペラ《ミカド》が上演される。本公演に向けてすでにオーケストラ練習、舞台稽古へと進んでいるが、去る7月中旬、びわ湖ホールリハーサル室を訪ね、稽古の様子を取材した。 (2017.7.14 びわ湖ホールリハーサル室 Photo:M.Terashi/Toky…

【読者プレゼント】METライブビューイング アンコール上映

 世界最高峰の歌劇場のひとつとして知られる、メトロポリタン・オペラ(MET)の最新公演を映画館で堪能できる「METライブビューイング」。さきごろ発表された2017/18新シーズンのラインナップには《魔笛》《ラ・ボエーム》などの人気演目に加え、新演出の《ノルマ》《トスカ》《コジ・ファン・トゥッテ》、MET初演となる《皆殺…

びわ湖ホールがサリヴァンのコミック・オペラ《ミカド》を上演へ

 びわ湖ホール声楽アンサンブルが園田隆一郎の指揮のもと、8月5・6日のびわ湖ホールを皮切りに、サリヴァンのコミック・オペラ《ミカド》を日本語上演する。8月26・27日には新国立劇場でも上演する。演出・訳詞は中村敬一。  本公演に先立ち7月9日に新国立劇場でプレトークが行われた。 (2017.7.9 新国立劇場オペラパレ…

モーリス・ベジャール没後10年記念シリーズ公演が今秋より上演

 モーリス・ベジャール・バレエ団日本公演が11月17日より東京と兵庫で行われる。これに先立ち7月24日、同団(以下BBL)の芸術監督ジル・ロマンとダンサーの那須野圭右が登壇し、記者会見が行われた。 (2017.7/24 日経ホール Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  今年は、『春の祭典』『ボレロ』など…

避難体験オペラコンサートが東西で開催

 新国立劇場は9月7日、「避難体験オペラコンサート」をオペラパレスにて行う。コンサート公演中に災害が発生したという想定で、「その時、劇場ではどう行動すれば安全に避難できるのか」を実際に体験する試みで、2014年に続き第2回目の開催となる。  コンサートは、新国立劇場オペラ研修所修了生で結成したオペラユニット「PIVOT…

東京ミッドタウンが「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ」を開催

 東京ミッドタウンが開業10周年記念イベントとして9月19日から10月4日まで、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ2017 in 東京ミッドタウン」を開催する。  このフェスティバルは2013年、音楽を通じて東日本大震災からの復興を支援するために、スイスのルツェルン・フェスティバルの働きかけによって実現したも…

ワガノワ記念ロシア・バレエ・アカデミー校長ツィスカリーゼによるクラスレッスン公開

 海外で活躍する若手日本人バレエダンサーを迎えて『バレエ・アステラス 2017』が7月22日、新国立劇場オペラパレスで上演される。第8回目となる今年は、ロシアの芸術文化海外発信プロジェクト「ロシアの季節」の一環として、来年280周年を迎えるワガノワ記念ロシア・バレエ・アカデミーから、舞踊実技学部上級課程6年生から9年生…