特集

フェスタサマーミューザKAWASAKI 2021

昨年、コロナ禍において先陣を切って行われた大規模音楽祭、フェスタサマーミューザKAWASAKI。感染対策を徹底し会場に観客を入れ(1/3ほどに制限)、全公演のライブ配信も行った。あの時期に1人の感染者も出さず、17回におよぶオーケストラ公演を行ったことは世界的に見ても大きなチャレンジかつ実績となった。そのサマーミューザ、今年は20公演とさらにパワーアップして7月22日から8月9日まで開催される。9つの首都圏のオーケストラに加え、オーケストラ・アンサンブル金沢と京都市交響楽団が加わった豪華ラインナップ。もちろん今年も 生音+生配信。サマーミューザおなじみの人気企画、プレトークやプレコンサートの模様もライブ配信されるので、全国どこからでも音楽祭を楽しめる。暑い夏に熱いパフォーマンスを期待したい。

国内プロオーケストラを聴き比べ!各公演紹介

全20公演の見どころをぶらあぼONLINEにて毎日更新!

今年もやります!ライブ配信
日本全国どこからでも!おうちで楽しむサマーミューザ!

ミューザ川崎シンフォニーホールから高画質・高音質のコンサート映像をお届け!!
迫真のカメラワークや配信限定のインタビューなどで、サマーミューザの魅力をたっぷりお伝えします。

【昨年のハイライト映像】
フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京交響楽団 フィナーレコンサート

ライブ配信の裏側ってどうなってるの?

昨年のフェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020にて、ハイライト映像の制作を含むライブ配信の映像・音響収録を手がけ、今年のサマーミューザにおいても同様に映像・音響収録を手がけるYouClassicsのプロデューサーに、制作においてこだわっているポイントやライブ配信の魅力などを聞きました。ぜひご一読ください!

コンサート一覧

チケット購入はこちら

【お問い合わせ】
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

関連記事

ぶらあぼのSNSをフォローする

最新のクラシック音楽情報をお届けします