Tag Archive for 現田茂夫

アーティストメッセージ(36)~現田茂夫/赤坂達三

現田茂夫(指揮) 現田茂夫です! 皆様如何お過ごしでしょうか? 私も2月15日に演奏会をしたのを最後に、楽譜から遠ざかっております。 今はもっぱら家中の整理、清掃に明け暮れ、大好きなゴルフを楽しむため自宅で鍛えています。 皆様ご存知の通り、愛する伴侶が先立ち 整理するにはもってこいの日々です。 落ち着いて物を考えるには…

川口総合文化センター・リリア 開館30周年記念事業から

ベジャールの傑作バレエも登場する内容満載のステージ  催しに合わせての多彩な可変機能を持つメインホールや、スイス・クーン社製のパイプオルガンを備え、豊潤な音響を誇る音楽ホールを擁し、川口市のみならず、埼玉県の芸術文化の向上にも貢献してきた川口総合文化センター・リリア。今年7月でグランド・オープンから30周年を迎えるにあ…

神奈川フィルが創立50周年記念事業を発表

 2020年に創立50周年を迎える神奈川フィルハーモニー管弦楽団が1月17日、神奈川県庁で記念事業の記者会見を行い、黒岩佑治(神奈川県知事)、川瀬賢太郎(神奈川フィル常任指揮者)、上野孝(同 理事長)らが出席した。 (2020.1/17 神奈川県庁 Photo:M.Suzuki/Tokyo MDE)  「地域に密着した…

第17回 東京音楽コンクール 第2次予選・本選

逸材たちのほとばしる感性と技巧を目撃する  覇気に満ちた、瑞々しい快演に触れられる、絶好のチャンスだ。芸術家としての自立を目指す可能性に富む新人音楽家を発掘し、育成・支援を行うことを目的に、東京都や東京文化会館(東京都歴史文化財団)が毎年開いている「東京音楽コンクール」。17回目となる今年は、木管・ピアノ・声楽の3部門…

第16回 東京音楽コンクール 本選

新進演奏家たちの頂上対決を目撃する  才能ある若手音楽家を発掘し、その支援や育成を目指して東京文化会館や東京都などが毎年開催、これまで数多くの入賞者が世界の檜舞台へと羽ばたいている「東京音楽コンクール」。16回目となる今年は声楽・弦楽・金管の3部門が開催され、予備審査と2次にわたる予選を通過した俊英たちが、本選へ挑む。…

Ueno Music Holiday 夏休み子ども音楽会2018《上野の森文化探検》

目と耳で楽しむバレエの世界  夏休みの休日を親子で一流の芸術に触れ、心豊かに満たされたい——。そんな願いを叶えてくれること請けあいのコンサートが今年も上野・東京文化会館で行われる。  今回のテーマは「バレエ」。演奏は現田茂夫指揮による東京都交響楽団で、ドリーブの『コッペリア』やボロディンの歌劇《イーゴリ公》より「だった…

第11回 オーケストラの日2017

“オーケストラの楽しさ”をもっと身近に  まず知っておいてほしいのが、3月31日が「オーケストラの日」だということ。「ミミにイチばん」の語呂合わせで、日本オーケストラ連盟が2006年に決定した。同連盟は日本のプロ・オーケストラが参加する公益法人で、現在の加盟数は全国34楽団。毎年3月31日には全国各地域でそれぞれに趣向…

錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》〜稽古場レポート

 明後日、22日(日)のサンシティを皮切りに全国各地で上演される錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》〜ハーレムから助け出せ!。それに先立ち13日、東京都内で進行中の稽古場の様子が公開された。 (2015.2.13 都内稽古場 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  錦織健プ…

錦織 健(テノール)

美しいメロディとトルコ風のサウンドをご堪能ください!  オペラ界の若手スターとして頭角を現し、TV-CMでも「違いの分かる男」として話題を呼んだテノール、錦織健。それから約20年たった今も、その柔軟で真摯な心根は全く変わっていないようだ。舞台ではチャレンジ精神の塊と化すが、日常の体調管理には細心の注意を払い、日々の研鑽…

記者懇親会:錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》

 来年2月から全国各地で上演される錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》〜ハーレムから助け出せ!。それに先立ち23日、東京都内で記者懇親会が開かれた。(Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  錦織健プロデュース・オペラは、「お茶の間にオペラを!」を合言葉に、錦織がオペラ初心者…