錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》〜稽古場レポート

 明後日、22日(日)のサンシティを皮切りに全国各地で上演される錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》〜ハーレムから助け出せ!。それに先立ち13日、東京都内で進行中の稽古場の様子が公開された。
(2015.2.13 都内稽古場 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

 錦織健プロデュース・オペラは、「お茶の間にオペラを!」を合言葉に、錦織がオペラ初心者にも気軽にオペラを楽しんでもらおうと2002年からスタート、今回で6回目、13年目を迎える。コンセプトは“旅のオペラ一座”だ。

 この日は稽古場での通し稽古。そのなかで第1幕と第2幕の冒頭を見学。
オスミン:志村文彦

右)ペドリロ:高柳圭

右)ベルモンテ:錦織健

中央)太守:池田直樹

音楽監督・指揮:現田茂夫

右)コンスタンツェ:佐藤美枝子

ブロンデ:市原愛

■錦織健さんから、ぶらあぼ読者へメッセージ

■現田茂夫が語る、錦織健プロデュース・オペラ

■池田直樹が語る、モーツァルト《後宮からの逃走》の魅力

■市原愛さんから、ぶらあぼ読者へメッセージ

■志村文彦さんから、ぶらあぼ読者へメッセージ

■関連記事
ぶらあぼインタビュー 錦織 健(テノール)〜美しいメロディとトルコ風のサウンドをご堪能ください!
記者懇親会:錦織健プロデュース・オペラVol.6 モーツァルト《後宮からの逃走》

〜ハーレムから助け出せ!〜
錦織健プロデュース・オペラ Vol.6
モーツァルト:歌劇《後宮からの逃走》
原語上演(語り:日本語)/日本語字幕付

2015年2月22日(日) 14:00 サンシティホール
2015年3月13日(金) 18:30 15日(日) 14:00 東京文化会館

【演出】十川稔
【音楽監督・指揮】現田茂夫

【キャスト】
コンスタンツェ:佐藤美枝子
ベルモンテ:錦織健
ブロンデ:市原愛
ペドリロ:高柳圭
オスミン:志村文彦
太守:池田直樹

合唱:ラガッツィ
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団

【チケット】
S11,000 A 9,000 B7,000 (サンシティ)
S14,000 A12,000 B10,000 C8,000 D6,000(東京文化会館)

問:ジャパン・アーツぴあコールセンター03-5774-3040
http://www.japanarts.co.jp/

★その他全国公演あり
2月25日(水)静岡市民文化会館 問:静岡新聞社・静岡放送事業部054-281-9010
3月1日(日)栃木県総合文化センター メインホール 問:公益財団法人とちぎ未来づくり財団028-643-1010
3月7日(土)神奈川県民ホール 問:神奈川芸術協会045-453-5080
3月22日(日)フェスティバルホール 問:大阪新音06-6341-0547
3月24日(火)福岡シンフォニーホール 問:西日本新聞イベントサービス092-711-5491

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 美少年と貴婦人、その甘く苦い関係 | 萌えオペラ 第4回 リヒャルト・シュトラウス《ばらの騎士》
      on 2019/09/20 at 23:30

      text:室田尚子 illustration:桃雪琴梨 前回ご紹介したズボン役の代表であるモーツァルト《フィガロの結婚》のケルビーノ。彼が誕生してから100年以上を経て、オペラ史に名を残すもうひとりのズボン役が登場します。その名はロフラーノ伯爵オクタヴィアン。18世紀マリア・テレジア治世下のウィーンを舞台にしたリヒャルト・シュトラウスの《ばらの騎士》のタイトルロールです。年齢は17歳。若くして爵位 [&#8230 […]