Tag Archive for 青山貴

コロナ禍での挑戦〜宮城の学生たちによるベートーヴェン「合唱幻想曲」動画配信スタート

 東北地方で唯一音楽科を有する4年制私立大学である宮城学院女子大学では、コロナ禍の今年9月、音楽科の学生と教職員がベートーヴェン「合唱幻想曲」の多重録音・ 録画に挑戦。ベートーヴェンの生誕250年である2020年に、コロナ禍の影響を受けながらも、真摯に音楽を学ぶ学生たちの前向きなメッセージが伝わってくる動画が制作された…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第24回 望月哲也(テノール) & 青山 貴(バリトン)

美声の競演をじっくりと味わい尽くすひととき  これはうれしい! いま一番聴きたい男声二人の魅力がぎゅっと詰まった必聴のコンサート。望月哲也の透明で凛と響くテノール。青山貴のやわらかくノーブルなバリトン。声の美しさだけでも際立つ存在の二人が、聴く者の魂をゆさぶる深い表現で歌うのだから完璧だ。  オペラ二重唱の間に歌曲と《…

【CD】LOVE CHANGES EVERYTHING/IL DEVU

 日本を代表するオペラ歌手、ピアニストによるユニット「IL DEVU」。それぞれの声、ピアノの音色が魅力的であることに加え、それらが重なることによって生み出される音は、迫力や輝かしさはもちろん、どこまでも優しく包みこんでくれるようなあたたかさも感じさせてくれる。彼らの演奏は、常に言葉への深い愛情に満ちている。その想いは…

IL DEVU(ヴォーカル・グループ)

今だからこそ感じたい、フトメン5人が紡ぐことばの温もり  1階にスターバックスが併設された新しいスタイルの図書館も話題の、神奈川県の大和市文化創造拠点シリウスに10月、IL DEVUが登場する。日本のオペラ界の最前線で活躍する、望月哲也、大槻孝志(以上テノール)、青山貴(バリトン)、山下浩司(バスバリトン)の4人の歌手…

「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2020」記者会見

 びわ湖ホールは4月25日と26日の2日間にわたり、3年目となる「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」を開催する。2月26日に記者会見が開かれ、概要が発表された。山中隆びわ湖ホール館長、沼尻竜典同芸術監督、馬淵英明同事業部長が登壇した。  今年は生誕250年のベートーヴェンと生誕180年のチャイコフスキーにフォーカスする…

2020年3月発売のおすすめチケット情報

■3/7(土)発売 第22回 別府アルゲリッチ音楽祭 音楽とSDGs 〜未来と出会うために 2020.5/9(土)〜5/28(木) [別府]しいきアルゲリッチハウス、ビーコンプラザ [大分]iichiko総合文化センター、平和市民公園能楽堂 [東京]東京オペラシティ コンサートホール 主な出演者 マルタ・アルゲリッチ …

フレッシュ名曲コンサート ブリティッシュ・ナイト

英国音楽の魅力満載の一夜  東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者に就任して4年目を迎えているアンドレア・バッティストーニ。東京の新宿文化センターにおいては、ヴェルディの「レクイエム」やマーラーの「千人の交響曲」などで壮大な演奏を繰り広げてきた。このコンビと新宿文化センター合唱団が1月29日に取り上げるのは、ウィリア…

小林研一郎(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団 特別演奏会2019「第九交響曲」

熱気に溢れる「第九」で1年を締めくくる  毎年12月の恒例となっている、小林研一郎と日本フィルハーモニー交響楽団の「第九」公演。今年は3会場で5公演開催される。近年はいっそうの円熟味と、安定感のある演奏を聴かせている小林。何度も「炎のコバケン」の愛称を持ち出すのも恐縮なくらいだが、その尽きない情熱こそが彼の演奏の土台で…

第4回 オペラ歌手 紅白対抗歌合戦 〜声魂真剣勝負〜

年末恒例! 熱血オペラティック・バトル  2016年にスタートした「オペラ歌手 紅白対抗歌合戦」もついに4回目に突入。「クラシック音楽界の年に一度の恒例行事として定着させたい」という主催者の想いも、実りつつあると言っていいだろう。まだご存じではない方のために説明すると、大晦日の夜、家族揃ってテレビの前で観戦するのが正し…

新日本フィルが2020/21シーズンプログラムを発表

 新日本フィルハーモニー交響楽団が2020/21シーズンの定期演奏会プログラム速報を発表した。音楽監督の上岡敏之は、ブルックナーの交響曲第8番で開幕を飾る(2020.9/3,9/6)。そのほか、ドビュッシー「海」やプーランク、デュカスの作品を組み合わせたフランス・プロ(10/30,10/31)、旬のソリストを迎えてのマ…