Tag Archive for 雄大と行く 昼の音楽さんぽ

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第23回 住谷美帆 サクソフォン・リサイタル

注目のサクソフォニストの多彩な音色を堪能する1時間  若い世代からサクソフォンの注目すべきプレイヤーが次々と登場している今。国内外のコンクールをいくつも制覇し、ソロ・リサイタルからアンサンブル、「ぱんだウインドオーケストラ」などの吹奏楽や国内のオーケストラで幅広く活動している住谷美帆は、常に何をするかを注視したい筆頭の…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第22回 横坂 源 チェロ・リサイタル

充実の時を迎えたチェリストの魅力が詰まった60分  平日昼間の第一生命ホール、音楽ライター山野雄大の案内で送るシリーズ「雄大と行く 昼の音楽さんぽ」。今秋開催予定の第22回は、チェロの若き名匠、横坂源が登場する。横坂は桐朋学園からシュトゥットガルトとフライブルクの音楽大学に学び、全日本ビバホール・チェロコンクールで最年…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第21回 牛田智大 ピアノ・リサイタル

ショパンの名曲に酔う凝縮された60分  ランチ・タイム前のひととき、人気アーティストによる演奏を、音楽ライター・山野雄大の軽快な解説をナビゲートに楽しむ、第一生命ホールの「雄大と行く 昼の音楽さんぽ」。2015年4月に日本を代表するチェリストの藤原真理を第1回にスタートしたこの人気企画も6年目を迎える。第21回に登場す…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第20回 石田泰尚 & 﨑谷直人 スーパー・ヴァイオリン・ソロイスツ

神奈川フィルの看板プレイヤー二人が共演!  平日の昼間、ランチや映画のように生演奏を楽しむ、第一生命ホールの人気企画。音楽ライター・山野雄大のプレトークも毎回好評。第20回は、神奈川フィルの顔とも言うべき、首席ソロ・コンサートマスター石田泰尚と、ソロ・コンサートマスター﨑谷直人の最強コンビが登場。  石田はYAMATO…

雄大と行く昼の音楽さんぽ 第19回 福間洸太朗 ピアノ・リサイタル

憂いと詩情、そして“軽やかさ”で魅了  ベルリンを拠点に、国内外でリサイタルや一線楽団との共演を重ねる若手実力派ピアニスト、福間洸太朗。パリ国立高等音楽院やベルリン芸大に学び、弱冠20歳でクリーヴランド国際コンクールを制した。近年はスイスのフィギュアスケーター、ステファン・ランビエールとラヴェル「ラ・ヴァルス」を通じて…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第18回 デンハーグピアノ五重奏団

ピリオド楽器で体感するロマン派室内楽の愉悦  作曲当時の仕様の楽器ならではの妙なる音色が、名曲の真の魅力へと聴衆を誘う。  デンハーグピアノ五重奏団は、フォルテピアノの小川加恵をはじめ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのピリオド楽器の名手たちによって、2009年にオランダでデビュー。11年にアムステルダムで…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第17回 上野由恵(フルート) & 曽根麻矢子(チェンバロ)

バッハから細川俊夫まで〜多彩なメニューを満喫  平日昼間の60分、ランチや映画のように、気軽に演奏会が楽しめる「雄大と行く 昼の音楽さんぽ」。音楽ライターの山野雄大によるプレトーク(11:00〜)と共に、第一線奏者による名演を楽しく、深く味わえる好評シリーズだ。第17弾には、フルートの上野由恵とチェンバロの曽根麻矢子が…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第16回 新倉 瞳 チェロが広げる歌の地平

名曲とチェロの魅力を満喫する90分  平日の昼、音楽ライター山野雄大の案内で音楽の世界を逍遥する、第一生命ホールの好評シリーズ。11月はカメラータ・チューリッヒのソロ首席チェリストを務める新倉瞳が登場する。桐朋学園大学在学中の2006年CDデビュー以来、若きスターとして注目を浴びながらも自身の音楽を追求し続け、現在はス…

4/28(土)Radioぶらあぼ増刊号に鈴木舞(Vn)生出演!

 5月15日、第一生命ホールで開催される「雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第13回 鈴木 舞 ヴァイオリン、光が薫るとき」に出演するヴァイオリニスト、鈴木舞が4月28日(土)、インターネット・ラジオ・ステーション「OTTAVA」の「Radioぶらあぼ増刊号」に生出演する。  Radioぶらあぼ増刊号は、「OTTAVA」が天…

鈴木 舞(ヴァイオリン)

フランス音楽に深い共感を覚えます  鈴木舞は日本音楽コンクール第2位、ヴァーツラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール(クロアチア)第1位など、国内外の数多くのコンクールで入賞し、現在は日本とミュンヘンを拠点に活躍するヴァイオリニスト。彼女が最も大切にしてきたオール・フランス・プログラムで、第一生命ホールの人気シリーズ『…