Tag Archive for 笹沼樹

カルテット・アマービレ(弦楽四重奏団)

室内楽の魅力伝える新企画、初回は大家2人を迎えて  国内だけでも次々と登場する若い世代の弦楽四重奏団だが、2016年に「ARDミュンヘン国際音楽コンクール」弦楽四重奏部門で第3位および特別賞を獲得した「カルテット・アマービレ」も、注目したいグループだろう。現在のメンバーになってからわずか一年で同コンクールへ挑戦した彼ら…

2019年10月発売のおすすめチケット情報

■10/3(木)発売 サー・アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル(東京公演) 2020.3/12(木)、3/19(木)各日19:00 東京オペラシティ コンサートホール サー・アンドラーシュ・シフ(ピアノ) 【3/12】 メンデルスゾーン:幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」 ベートーヴェン:ピア…

Opus One Live @ Hakuju Hall オーパス・ワン ライヴ・アット・ハクジュホール

次代を担う新しい才能をいち早く体験  2019年1月、5アーティスト&5タイトル同時リリースという形でクラシック音楽シーンに登場した新レーベル「Opus One」(日本コロムビア)。これから磨かれて輝きを増す5人の新鋭若手演奏家をスタイリッシュなヴィジュアルで紹介しつつ、「作品1」というレーベル名に象徴されるような期待…

日本コロムビアが若い才能を紹介する新レーベル、Opus Oneを新設

 日本コロムビアが次代のクラシック音楽界を担う若き才能を紹介するレーベルとして、「Opus One (オーパス・ワン)」を立ち上げ、その始動発表会が11月30日に都内で開かれた。“作品番号1”を意味する名称の同レーベルより、2019年1月23日には古海行子(ピアノ)、石上真由子(ヴァイオリン)、笹沼樹(チェロ)、鈴木玲…

未来の音シリーズvol.27 カルテット・アマービレ

若き4人が挑む「皇帝」とフランス近代二大名作  めぐろパーシモンホールの好企画、「未来の音」シリーズは、“これからの時代を響かせる、若き演奏家たちの「今」を聴く”という独自のコンセプトのもと、期待の俊英たちを世の中に紹介し続けてきた。  9月の同シリーズに登場するのは、カルテット・アマービレ。桐朋学園大学に在籍していた…

第131回 スーパー・リクライニング・コンサート カルテット・アマービレ

フレッシュなアンサンブルで聴くハイドンとピアソラ  2016年9月、難関のミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門で3位入賞、併せて委嘱新作特別賞受賞という快挙を果たし、室内楽の世界に彗星のように現れた四重奏団、カルテット・アマービレ。桐朋学園大学に在籍していた4人で結成され、学び舎を共にしてきた強みもあり、すでに緻…

Hakuju Hall 第111&112回 スーパー・リクライニング・コンサート

ピアソラとシューマンをリラックスして愉しむ  Hakuju Hallの「スーパー・リクライニング・コンサート」は、文字どおり、全席がリクライニング席のコンサート。リラックスした姿勢で美しい音楽に浸ることができる人気シリーズだ。  年明けの第111回は、艶やかなタンゴ・リサイタル。小松亮太の愛弟子で、バンドネオン界期待の…

長谷川陽子&向山佳絵子プロデュース チェロ・コレクション〜バッハへのオマージュ Vol.1

チェロの未来は明るい!  こんな発想も有り得たか!と快哉を叫びたくなるのが、11月からHakuju Hallで始まる『チェロ・コレクション〜バッハへのオマージュ』、略して「チェロ・コレ」だ。これは、バッハへの敬意と、異世代チェロ奏者の交流を軸とした、未来志向の新シリーズ。長谷川陽子&向山佳絵子プロデュースによる大型企画…

第12回東京音楽コンクールの本選出場者が決定

 将来の音楽界を担うアーティストの発掘と育成・支援を目的に毎年開催されている「第12回東京音楽コンクール」の本選出場者(第2次予選通過者)が決まった。  本選出場者は以下の通り。 【金管部門】(本選:8月22日(金)18:00 東京芸術劇場 コンサートホール) http://www.t-bunka.jp/sponser…