Tag Archive for 朴葵姫

横須賀芸術劇場リサイタル・シリーズ56 ギター・カルテット〜福田進一と仲間たち〜

4人で拓く、より新鮮で豊かなフィールド  ギター・カルテットは世界的な潮流となり、日本でも若い世代のグループが増えている今。そのリーダー格として俊英ギタリストたちを率い、演奏の可能性やレパートリーの拡大をし続けているのが福田進一だ。ソリストとして活躍中のギタリストたちが彼のもとへ集い、異なる顔ぶれでカルテットを組むコン…

濱田芳通 (ダ・ヴィンチ音楽祭芸術監督)

ダ・ヴィンチがプロデュースした“オペラ”が500年の時を超えて蘇る!  例年、首都圏でもエアポケット的にコンサートが少なくなる8月中旬だが、今年は川口で斬新な音楽祭が開催される。時を超えて称賛される叡智といってもいいレオナルド・ダ・ヴィンチ(今年が没後500年!)の名前を冠した、創造力にあふれる4日間。その名も「ダ・ヴ…

ダ・ヴィンチ音楽祭 記者会見

 今年8月14日から17日にかけて、川口総合文化センター・リリアで開催される「ダ・ヴィンチ音楽祭 in 川口 vol.1」の記者発表が、4月17日に同ホールで行われ、音楽祭芸術監督を務めるリコーダー、コルネット奏者の濱田芳通、プロデューサーの平井洋らが登壇した。 (2019.4/17 川口総合文化センター・リリア Ph…

朴 葵姫(ギター)

「イマジン七夕コンサート」で名曲・アランフェス協奏曲を披露  今年第15回を迎える恒例の「イマジン七夕コンサート」スペシャル版に、人気ギタリスト朴葵姫が出演。井﨑正浩指揮の東京交響楽団とロドリーゴの名曲「アランフェス協奏曲」を弾く。 「ギターのオリジナル作品にこんな名曲があることに感謝します。でも、私にはちょっとトラウ…

林 美智子(メゾソプラノ)

クリスマスにさまざまな“マリア”を歌います  林美智子がマリアになる! 今年から新たに「歌うクリスマス」と銘打った紀尾井ホールのクリスマス・コンサート。その第一弾が「マリア、現る!」だ。「聖母マリア」はもちろん、音楽ジャンルを超えてさまざまな「マリア」にスポットを当てたプログラムがユニーク。〈アヴェ・マリア・メドレー〉…

朴 葵姫(ギター)

委嘱新作を得てギターの魅力がより多彩に  その美しい音色で聴衆を魅了するギター界の若きホープ、朴葵姫が最新録音と連動したリサイタルを開く。テーマは「ギタリストがギタリストのために書いた曲」。今回、焦点が当てられるのは現役で活躍するギタリストによる作品である。 「まだ収録したことのない現代の傑作をとりあげようと考えました…

ギタリストたちの饗宴

トップ・ギタリスト5人が魅せるソロとアンサンブル  実に豪華で楽しみな公演だ! 日本クラシック・ギター界を代表する5人の名手が、大田区のアプリコで一堂に会する。世界的な名手として名高い荘村清志と福田進一の両巨匠を筆頭に、鈴木大介、大萩康司、朴葵姫の若手実力派3人が集結。  音色も音楽性も異なる5人が、ソロから五重奏まで…

朴 葵姫(ギター)

スペインの空気を音に込めて 「この子供たち、私が住んでいる寮にいつもやって来て遊んでいるんです。大騒ぎしている声を聞きながら窓を開けて練習していたので、その声とギターの音が一緒になって私の記憶に残っています」  愛用している二眼レフカメラの名器「ローライフレックス」で撮影した笑顔の少年たちを見ながら語る朴葵姫は、今年の…

仙台クラシックフェスティバル2016 せんくら

今年は注目の若手アーティストが多数出演!  昨年10周年を迎え、今年、次の10年に向けた新たな一歩を踏み出す、仙台クラシックフェスティバル(せんくら)。「新しいせんくら」として、多くの初登場アーティストやフレッシュな若手を迎えるほか、「せんくら」のみで実現する豪華共演など、注目公演が目白押しだ。  まずは初登場アーティ…

夜クラシックVol.8 朴 葵姫(ギター)& 奥村 愛(ヴァイオリン)

聴き手にも演奏家にも新鮮な体験  ギタリストの朴葵姫とヴァイオリニストの奥村愛。幅広いファンに愛されている2人であり、すでに何度も共演しているのではないか…と思いきや、意外や意外。なんと東京では2016年2月が初共演なのだとか。文京シビックホールの人気シリーズとなった「夜クラシック」で実現する2人のコンサートは、ファン…