Tag Archive for 日経ミューズサロン

第493回日経ミューズサロン エドゥアルト・クンツ ピアノ・リサイタル

13ものコンクールを制した鬼才のバリエーション豊かなプログラム  極めて集中度の高い演奏で、聴く者を音楽の深みへといざなうピアニスト、エドゥアルト・クンツ。1980年、ロシア出身の彼は、BBCマガジンの「明日の偉大なピアニスト10人」に選ばれ、その抒情的な歌心と深い呼吸感に満ちた演奏によって、ヨーロッパの聴衆を中心に絶…

第492回 日経ミューズサロン ヨハネス・フライシュマン(ヴァイオリン) & 髙木竜馬(ピアノ)

優雅な「ウィーンの薫り」に酔うひととき  ヨハネス・フライシュマンは、ウィーンで育ち、学び、ソロ活動のほかウィーン・フィルにも客演するヴァイオリニスト。オーストリア音楽大使も務める正統派のサラブレッドである一方、声を出して踊れる人気のエレクトロ・クラシックバンド「SYMPHONIACS」のメンバーとして軽快なパフォーマ…

第491回日経ミューズサロン クアルトナル(ヴォーカルアンサンブル) クリスマス・コンサート

美しいハーモニーに心温まるひととき  師走の只中、東京都心の会場で、ドイツの誇るヴォーカルアンサンブルによるクリスマス・コンサートが実現する。  12月の日経ミューズサロンに登場するのは、初来日となる「クアルトナル」。北ドイツの名門、ユーテルゼン少年合唱団の出身者4人で2006年に結成され、ドイツ国際合唱コンクールで優…

第490回 日経ミューズサロン チェコ少女合唱団《イトロ》 クリスマス・コンサート

クリスマスの名曲とチェコのナンバーを集めて  「全合唱団の上演様式に革新をもたらした」と絶賛される、究極のハーモニーを体感したい。チェコ少女合唱団《イトロ》は、昨年までに国際コンクールで35回も優勝を飾り、ヨーロッパやアジアでツアーを重ねるなど、世界的に活動を展開する女声コーラスの名門。ひと足早い、歌声のクリスマス・プ…

第488回日経ミューズサロン ホアキン・アチュカロ ピアノ・リサイタル

圧倒的な存在感と伝統に根ざしたピアニズム  1932年スペインのビルバオに生まれ、ヨーロッパ各地の国際コンクールで数々の賞を獲得し、59年に英国で行われたリヴァプール国際コンクールで優勝して以来、各地のコンサートホールで演奏を続けているホアキン・アチュカロ。指揮者のサイモン・ラトルは「アチュカロが創り出す非常に独特な音…

小林 桂(ジャズ・ヴォーカル) メジャーデビュー20周年記念コンサート

天才ジャズ・ヴォーカリストの現在を聴く  1999年、弱冠20歳でリリースしたアルバム『ソー・ナイス』が大きな話題となり、以後破竹の勢いで国内のジャズ賞を総なめにしながら大活躍を続け、今や我が国を代表する男性ジャズ・ヴォーカリストとなった小林桂。その小林が、メジャーデビュー20周年記念コンサートをおこなう。  コンサー…

第486回 日経ミューズサロン チホ・ハン ピアノ・リサイタル

気鋭の俊英ピアニストが紡ぐ渾身の演奏に、音楽の未来を聴く  “世界最難関”と目されるミュンヘン国際音楽コンクールで、5年前に最高位入賞を果たし、バイエルン放送響やサンクトペテルブルク響など、世界の一流オーケストラと共演、その類い稀な才能を迸らせる名演を重ねているチホ・ハン。  韓国・ソウル出身でドイツ・ハノーファー音楽…

第485回 日経ミューズサロン ロシア文化フェスティバル2019 IN JAPAN 国立モスクワ音楽院室内合唱団

伝統に培われた多彩で奥深い表現力    帝政時代からソヴィエト、そして現代へ。脈々と受け継がれる「合唱大国ロシア」の伝統の真髄に触れるステージだ。  1866年に創設された、名門・チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院。国立モスクワ音楽院室内合唱団は、合唱の権威ボリス・テヴリン教授のもと、合唱指揮科の所…

第484回 日経ミューズサロン ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオ

フィンランドと日本の名手が醸し出す三重奏の極致    フィンランドを代表するピアノの名手であり、世界の一流オーケストラのシェフとしても高く評価されるラルフ・ゴトーニ。そんな彼が、並々ならぬ思いを込めて結成した“究極のピアノ三重奏団”が日本へ初上陸し、室内楽の真髄というべき、名演を紡ぎ出す。  彼がメンバーに選…

第483回 日経ミューズサロン アムステル・カルテット

“世界で最もカラフル”なサクソフォン・グループの魅力を  クラシック、ポップス、ジャズ、ワールド・ミュージック、果ては最新のミニマル・サウンドまで。「カメレオンのよう」と形容される変幻自在なサウンドで、聴衆を虜にするのが、オランダのサクソフォン四重奏団「アムステル・カルテット」。伝統にとらわれぬ、しなやかな音楽創りこそ…