バイエルン国立歌劇場が《運命の力》新演出をライブ・ストリーミング

 昨シーズンからフルHDの高画質無料ライブ・ストリーミング「STAATSOPER.TV」を実施、日本でも12月2日(月)キリル・ペトレンコ指揮の新演出《影のない女》を配信したバイエルン国立歌劇場が、日本向け配信第2弾として、29日(日)19:00から《運命の力》新演出を配信する。

(c)W. Hösl

(c)W. Hösl

 世界55カ国で100万人以上が試聴したことで話題となった「STAATSOPER.TV」では、前回の日本向け配信が好評だったことを受け、今回からは日本だけでなく韓国、中国への配信も開始、配信アドレスも”tv-japan”から“tv-asia”へと変更する。

 今回上演する《運命の力》は、《マクベス》(2008 年)、《ルサルカ》(2010 年)に続くマルティン・クシェイの新演出三作目。バイエルン国立歌劇場初登場となるアッシャー・フィッシュを指揮に迎え、ヴェルフェル版*にて上演する。

 主役を演じるのは同歌劇場で3度目の新作共演となるアニヤ・ハルテロスとヨナス・カウフマン。二人にとって、ドンナ・レオノーラ、ドン・アルヴァーロとしてのロール・デビューとなる。

*《運命の力》は1862 年マリインスキー劇場にて初演、その後ヴェルディ自身が大幅な改訂を行いミラノ・スカラ座にて再演された。今回バイエルン国立歌劇場での新演出はその二つのバージョンが組み合わされたヴェルフェル版での上演。

(c)W. Hösl

(c)W. Hösl

(c)W. Hösl

(c)W. Hösl

【視聴リンク】
http://www.staatsoper.de/tv-asia

【プログラム】
ジュゼッペ・ヴェルディ《運命の力》新演出
12 月29 日(日)午後7 時
(現地開催日程:12 月28 日(土)午後6 時)
演出:マルティン・クシェイ
指揮:アッシャー・フィッシュ
出演:アニヤ・ハルテロス(レオノーラ)
ヨナス・カウフマン(アルヴァーロ)
ルドヴィック・テジエ(カルロ)
ナディア・クラスティーヴァ(プレツィオジッラ)
ヴィタリ・コワリョフ(カラトラーヴァ侯爵/グァルディアーノ神父)
レナート・ジローラミ(メリトーネ) /他

●《運命の力》予告編動画

◎STAATSOPER.TV今後上映が予定されるプログラムラインアップ

■W.A.モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》新演出
2 月16 日(日)午後7 時(現地開催日程:2月15日(土)午後7時)
演出:ヤン・ボッセ
指揮:キリル・ペトレンコ
出演:クリスティーネ・オボライス(ヴィッテリア)トビー・スペンス(ティート)タラ・エロート(セスト)ハン=エリザベス・ミューラー(セルヴィリア)/他

■《ラ・バヤデール》
3 月16 日(日)午後7 時(現地開催日程:3月15日(土)午後7時30分)
振付:マリウス・プティパ/パトリス・パール
音楽:ルートヴィヒ・ミンクス
出演:ルシア・ラカッラ(ニキヤ)、マーロン・ディノ(ソロル)

■ツィンマーマン《兵士たち》新演出
6 月1 日(日)午後7 時(現地開催日程:5月31日(土)午後7時)
演出:アンドレアス・クリーゲンブルク
指揮:キリル・ペトレンコ
出演:バーバラ・ハンニガン(マリー)ミカエル・ナジ(シュトルツィウス)エンドリック・ヴォットリヒ(デポルト)/他

■《バレエ・リュス─牝鹿/牧神の午後/シェヘラザード》
6 月22 日(日)午後7 時(現地開催日程:6月21日(土)7時30分)
振付:プロニスラヴァ・ニジンスカ/ヴァーツラフ・ニジンスキー
ミハイル・フォーキン
音楽:フランシス・プーランク、クロード・ドビュッシー
ニコライ・リムスキー=コルサコフ

■ロッシーニ《ウィリアム・テル》新演出
(現地開催日程:6月28日(土)午後6時)
演出:AntuRomeroNunes
指揮:ダン・エッティンガー
出演:ミヒャエル・ヴォッレ(ウィリアム・テル)ブライアン・ハイメル(アルノール・メ
ルクタール)ギュンター・グロイスベック(ジェスレル)/他

■モンテヴェルディ《オルフェオ》新演出
7 月28 日(月)午後7 時(現地開催日程:7 月27 日(日)午後6 時)
演出:Dadid Bösch
指揮:アイヴァー・ボルトン
出演:クリスティアン・ゲルハーエル(オルフェオ)アンナ・ウィロフランスキー(エウリディーチェ)アンナ・ボニタティブス(プロセルピナ) /他

●関連記事
バイエルン国立歌劇場が高画質無料ライブ・ストリーミング「STAATSOPER.TV」を実施