Tag Archive for 青柳晋

第5回高松国際ピアノコンクール概要発表

 2022年3月に香川県高松市で開催される、第5回高松国際ピアノコンクールの概要が発表された。同コンクールは06年の第1回以降、4年ごとに開催されており、これまでに、古海行子(日本)、ムン・ジヨン(韓国)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)らが入賞している。  出場者の応募資格は1987年1月1日以降、2007年1月…

ピティナ・ピアノコンペティション特級ファイナル進出者が決定

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催し、今年で44回目の開催を迎えたピティナ・ピアノコンペティションの最上位にあたる特級は、8月18日にセミファイナルが第一生命ホールで行われ、ファイナルに進出する4名が決定した。同コンペティションは、予選から含めると、参加者のべ約45,000組にのぼる世界最大規模のコンクール。特…

ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリストが決定

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が主催し、今年で44回目の開催を迎えたピティナ・ピアノコンペティションの最上位にあたる特級・第三次予選が8月6日に行われ、セミファイナルに進出する7名が決定した。 セミファイナリスト 1 三上 結衣/桐朋学園大学大学院修士課程1年 2 村上 智則/東京藝術大学3年 3 尾城 杏奈/東…

青柳 晋(ピアノ)

リストからベートーヴェンのラスト・ソナタへの旅  ピアニストの青柳晋が2006年から毎年開催している自主企画リサイタル『リストのいる部屋』。リストを“ホスト”に据え、“ゲスト”作曲家を一人選びプログラミングするこのシリーズには、これまで様々な作曲家が登場してきた。今回、リストの「巡礼の年 第1年『スイス』」と並ぶのは、…

青柳 晋(ピアノ)

ベートーヴェン最後の2曲に勇気を持って臨みます  青柳晋の自主企画リサイタルシリーズ「リストのいる部屋」は、今年で13回目となる。今回から会場をHakuju Hallに移し、2018年はベートーヴェンのピアノ・ソナタ第31番と、リストの「巡礼の年 第2年『イタリア』」を、来年はソナタ第32番と、「巡礼の年 第1年『スイ…

青柳 晋(ピアノ)

マズルカはまるでショパンの日記のようです  ピアニストの青柳晋がライフワークとして取り組む自主企画リサイタルシリーズ「リストのいる部屋」。12年目となる今年は、青柳が以前から構想していたという、リストとショパンのマズルカを合わせたプログラムを取り上げる。 「ショパンが若き日から死の直前まで書き続けたマズルカのうち、人生…

第4回高松国際ピアノコンクール記者発表

 2018年3月12から25日にかけて開催される第4回高松国際ピアノコンクールの記者発表が、10月25日に都内で行われた。同コンクールは06年にスタートし、4年に一度開催されている。これまでに、パヴェル・ギントフ(ウクライナ)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)、クロエ・ジヨン・ムン(韓国)を輩出している。出場希望者…

ショパン・フェスティバル2017 in 表参道

ショパンのワルツと、創作の源となった作曲家たちをテーマに  日本ショパン協会が主催する「ショパン・フェスティバル 2017 in 表参道」が、今年もカワイ表参道「パウゼ」で開催される。今回は「ワルツ」を中心とする魅力的なコンサートが並ぶ。  初日5月22日の夜は「レクチャーコンサート」。青柳いづみこと楠原祥子が「ショパ…

青柳 晋(ピアノ)

神への愛で結びつく2人の作曲家の調べ  ピアニストの青柳晋が2006年から毎年開催している自主企画リサイタル『リストのいる部屋』が今年で11回目を迎える。このシリーズでは、リストを“ホスト”に据え、毎回“ゲスト”作曲家を一人選んでプログラミングする。今回はリストと同じ時代を生き、交流もあったフランク。両者ともキリスト教…