Tag Archive for ダニエル・ハーディング

ダニエル・ハーディング(指揮) マーラー・チェンバー・オーケストラ

鮮烈で生気漲る21世紀のモーツァルト  2006年10月、ダニエル・ハーディング率いるマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)は、日本でモーツァルトの後期三大交響曲=第39〜41番を披露した。それは、コンパクトな編成にピリオド奏法を採り入れながらキビキビと進む、刺激的な演奏だった。だがそれでいてロマン派の大曲同様の…

ダニエル・ハーディング(指揮) パリ管弦楽団

強力なコンビ、最後の来日は王道の名曲で  ハーディングがパリ管弦楽団のシェフに就任したのは2016年。パリ管は彼の妥協を許さない姿勢に好感をもったようで、その直後の来日公演からハーディングは堂々と自分の音楽を展開していた。就任直後の指揮者の意図をここまで完璧に表現してしまうパリ管もさすがで、強力なコンビが誕生したと舌を…

音楽家を撮り続けた写真家・木之下晃の作品展が開催

 10月29日(日)まで、JCIIフォトサロン(東京都千代田区)で、木之下晃作品展 「石を聞く肖像」が開催されている。  1960年代から半世紀にわたり、指揮者、演奏家、作曲家を撮り続けた写真家、木之下晃(1936ー2015)は、世界のクラシック音楽家の演奏する内面を凝視した作品群で知られ、彼によって「音楽がフィルムに…

クラシカ・ジャパンが、大型の無料放送『クラシカ音楽祭』を開催!

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、5月5日から7日までの3日間、大型無料放送「クラシカ音楽祭」を実施する。  「クラシカ音楽祭」は、5月から「クラシカ・ジャパン」でスタートする新テーマ「クラシック・スター名鑑」を記念した特別編成で放送。プラシド・ドミンゴ、グスターボ・ドゥダメル、ア…

ダニエル・ハーディング (指揮)

期待が膨らむ名門パリ管との新コンビ  人気指揮者ダニエル・ハーディングは、今秋から名門パリ管弦楽団の音楽監督に就任し、11月に早くも日本ツアーを行う。「パリ管を最初に指揮したのは20年以上前」で、昨年それ以来、久々に客演。その1度の成功で就任を要請されたという。 「最初は戸惑いましたが、全体も楽員個々も非常にレベルが高…

2016 北九州国際音楽祭

多彩な楽友たちが集う、北九州の秋の華やぎ  29回の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も充実の内容で開催される。テーマは「親愛なる、楽友たちへ──」。以下、多彩な公演の一部をご紹介しよう。  音楽祭のオリジナル企画の中でも大規模な公演が、『マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ』(10/16)。北九州市出…

NHK音楽祭 2016

メモリアル・イヤーの芸術家たちを称えて  この秋もNHKホールを舞台にNHK音楽祭が開催される。例年トップレベルのオーケストラが招かれる同音楽祭だが、今年も豪華なラインナップが実現した。ワレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団(10/14)、トゥガン・ソヒエフ&NHK交響楽団(10/31)、ダニエル・ハーディン…

京都の秋 音楽祭

20周年ならではの充実したラインナップ  古都が最も輝く季節を彩る恒例行事として、すっかり定着した「京都の秋 音楽祭」が、今年で20周年を迎える。9月18日から11月27日までの期間中に行われる全22公演は、節目を飾るのにふさわしく、例年にも増して、充実のラインナップ。紅葉の衣を纏い、次第に魅力を深めてゆく京都の街を、…

ダニエル・ハーディング(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団

「千人の交響曲」で迎える壮大な集大成  ミュージック・パートナー・オブ・NJPという、他のオーケストラにはないタイプのポストにダニエル・ハーディングが就任したのは2010/11シーズンのこと。当時すでに国内外で評価・人気共にトップクラスだった若きマエストロは、新日本フィルの指揮台に登場するとさまざまなセンセーションを巻…

ダニエル・ハーディング(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団 ブリテン「戦争レクイエム」

強力なキャストで挑む記念碑的な大作  すみだトリフォニーを本拠とする新日本フィルが、2016年の年明け早々にダニエル・ハーディングの指揮でブリテン「戦争レクイエム」を鳴り響かせる。この曲はドイツの空爆によって破壊されたイギリスの教会の再建を祝って作曲されたが、このあたりの事情は私たちにとっても決して他人事ではない。今か…