Tag Archive for サクソフォン

目で聴く 耳で観る 即興コンサート vol.2 芸大の即興・創造講座、即興ソルフェージュ履修者による即興コンサート

今、この瞬間を表現する、緊張感のあるステージ  ジャンルレスな活動を展開するサクソフォン奏者の平野公崇が、洗足学園音楽大学で日本初の即興演奏の授業を開講したのが2004年。そして、11年には東京芸術大学でも即興・創造講座をスタートし、即興とはそれほど縁がなかった学生たちに「自ら発すること」を促し続けている。その成果は、…

ぱんだウインドオーケストラ CD発売記念コンサート

吹奏楽に「ぱんだ」が新たな旋風を巻き起こす  近年さらなる盛り上がりを見せる日本の吹奏楽シーンに、また期待の団体が登場。「ぱんだウインドオーケストラ」は2011年、当時の東京芸大・管打楽器科専攻の1年生を中心に結成。時を同じくして上野動物園に2頭のパンダがやって来たことから、このネーミングになった。コンサートマスターの…

Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ 2016/17シーズン

旬のクラシック&ジャズ・アーティストやあの“レジェンド”も登場!  “奇跡の音響”と称される東京文化会館の小ホールを舞台に、毎シーズン豪華なアーティストが登場する『Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ』。2016/17シーズンのラインナップは、クラシックが3公演(第1回・第2回・第4回)とジャズが…

アプリコ ウィークデー・コンサート Vol.10 田中靖人(サクソフォン) & 白石光隆(ピアノ)

クリスマスにふさわしい温かな華やぎ  いい音楽を聴いてから美味しいランチに舌鼓を打ったり、午後のひとときを優雅に過ごしたり…。平日の昼間を「有効かつアクティブに活用」してもらいたい、そんな願いから生まれたのが、大田区民ホール・アプリコの注目企画『アプリコ ウィークデー・コンサート』だ。12月には、サクソフォンの田中靖人…

Music Program TOKYO Jazz meets Classic with 東京都交響楽団 小曽根 真(ピアノ) & ブランフォード・マルサリス(サクソフォン)

ジャンルを越境するスリリングなパフォーマンス  我が国を代表するジャズ・ピアニスト、小曽根真をホストに、世界の一流ミュージシャンを迎えてジャンルを超えた“音楽そのもの”の魅力を堪能させてくれる「Jazz meets Classic」。これまで、パキート・デリヴェラ、アルトゥール・サンドヴァルといったトップ・アーティスト…

平野公崇(『目で聴く 耳で観る 即興コンサート』監修)

“ギリギリの芸術”をリアルタイムで体験  七夕の晩に、東京芸術大学と洗足学園大学の学生と卒業生によるコンサートが開催される。題して『目で聴く 耳で観る 即興コンサート』。チラシに書かれた出演者には、音楽学部に加え美術学部の学生と卒業生、そして「ピアノ、歌、尺八、琴、ヴァイオリン、サックス、建築、日本画」とある。これは一…

八ヶ岳高原サロンコンサート 須川展也(サクソフォン)

高原に響くサックスに酔う  内外の一流アーティストが登場する、八ヶ岳高原音楽堂の豪華なサロンコンサート。この音楽堂は八ヶ岳高原ロッジ内の施設なので、ディナー&宿泊つきのプランが用意されているのも大きな魅力だ。  5月には、日本サックス界を30年以上にわたって牽引する須川展也が登場。長年の共演パートナー小柳美奈子(ピアノ…

須川展也(サクソフォン)

日本のトップ奏者が、古巣のトップ楽団に久々登場!  サクソフォンの第一人者、須川展也が、「世界をリードする吹奏楽団」(須川)たる東京佼成ウインドオーケストラの4月の定期演奏会(大井剛史指揮)に、ソリストとして登場する。これは、2010年まで22年間コンサートマスターを務めた同楽団の定期に、卒団後初めて出演する大注目の公…

清水靖晃(サクソフォン)

バッハの作品はアジアやアフリカ音楽にもつながる “許容量の高い”音楽なのです  今でこそ、テレビCMなどでも耳にするほど一般的な認知度を上げた、J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲」第1番の「プレリュード」。しかしその先鞭を付けたのは、清水靖晃が演奏するテナー・サクソフォンの不思議な音だったかもしれない。  1990年代…

東京オペラシティ B→C 170 佐藤淳一(サクソフォン)

サクソフォンの魅力をトータルに引き出す  頼もしい若手が現れた。クラシックにおけるサクソフォンはまだまだ未開拓の領野を残しているが、佐藤淳一はこのフロンティアに大胆に挑んでいる。演奏はもちろんのこと、ベリオに焦点を当てたリサイタル・シリーズの企画や、それと平行した論文で東京芸大の博士号も取得。教育・執筆などの啓蒙活動も…