One Month Festival 2015公式公演 Bloom Quartet & Ensemble 武田知奈津(ヴァイオリン) デュオコンサート

世界を目指す若手女性演奏家たちの熱演

武田知奈津

武田知奈津

 今年7月に世界27ヵ国で432の音楽公演が開催される『One Month Festival』の一環として、女性メンバーによる弦楽アンサンブルBloom Quartet & Ensemble(以下Bloom)の総合リーダーを務めるヴァイオリニストの武田知奈津が、Bloomのメンバーである河村真野と共に名古屋(7/10)、同じく中川芙美を伴って神戸(7/11)と奈良(7/12)で、ヴァイオリンのデュオによるステージを開催。クラシックという枠組みを遥かに超えた、熱気あふれる快演を聴かせる。
 「音楽をもっと身近に」をコンセプトに、韓国の作曲家でピアニストのパク・チャンスの提唱で2002年に始まったThe House Concertを端緒として、韓国全土で月に30公演を開催する規模へと成長し、クラシック普及の先駆けとなった『One Month Festival』。一方、07年に結成されたBloomは、東京・名古屋・神戸の3都市を拠点に総勢50名を数える国内最大級の弦楽アンサンブル。“クラシック界のAKB48”にも例えられる。
 Bloomを手掛ける音楽プロデューサーの南出卓は、『One Month Festival』の理念に共感し、「若手奏者の国際的な活動の一歩に」と、世界的な規模に拡大を続けるフェスティバルへ参加を提案。韓国で7度の公演経験のある武田は「日韓国交正常化50周年の今年、友好と平和へのきっかけになれば」と快諾した。ステージでは、モーツァルトのオペラ・アリアからヒンデミット、プニャーニまで多彩なデュオ曲を、グルーヴ感も豊かに披露。モデルもこなす武田だけに、華やかなビジュアルにも期待できそうだ。
文:笹田和人
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年7月号から)

7/10(金)19:00 名古屋/ドルチェ・アートホールNAGOYA
7/11(土)15:00 神戸/Natural Harmony
7/12(日)15:00 奈良/Music Salon Nakagawa
問:Bloom Quartet & Ensemble事務局 bloomquartet@gmail.com
http://www.bloomquartet.com