Tag Archive for 銀座ぶらっとコンサート

銀座ぶらっとコンサート #149 通崎睦美(木琴)

懐かしくも細やかな色彩あふれる通崎ワールド全開のプログラム  木琴という楽器でジャンルを超越した音楽とカラフルな音を紡ぎ出し、聴き手を楽しく、ときにはノスタルジックな気分へと誘ってくれる通崎睦美。通算で149回を迎える銀座・王子ホールの人気シリーズ「銀座ぶらっとコンサート」へ登場する彼女がテーマにするのは、『過ぎ行く夏…

銀座ぶらっとコンサート #131 鈴木大介 映画と音楽6 〜映画の日本〜

冬の午後に浸る“昭和ノスタルジー”  銀座の街で昼下がりに音楽とティータイムを。常に人気が高い王子ホールの主催公演「銀座ぶらっとコンサート」だが、中でもギタリストの鈴木大介による映画音楽シリーズは、安定の人気を誇っている。  その第6回目となる2月20日は、鈴木自身が演奏などで関わった作品や、彼の代名詞となっている武満…

銀座ぶらっとコンサート #126 西山まりえの歴女楽 Vol.5 アルバ公爵夫人〜スペイン情熱の恋物語

ゴヤのパトロンだった“美魔女”にフォーカス  官能的な肢体と、謎めいた視線。スペイン最大の画家、フランシスコ・デ・ゴヤの作品に登場する黒髪の美女、アルバ公爵夫人カイエターナ。楽壇きっての“歴女”と称される西山まりえが、歴史に名を残すヒーローやヒロインの人物像を、チェンバロやヒストリカル・ハープで綴ってゆくシリーズの第5…

銀座ぶらっとコンサート #124 通崎睦美(木琴) 〜にっぽん!〜

銀座で味わうノスタルジックな魅力  「買い物ついでにクラシックでも…」。そんな気分にばっちり応えてくれるのが、昼下がりの「銀座ぶらっとコンサート」。8月の第124回は「にっぽん!」をテーマに、通崎睦美が登場する。  通崎といえば音楽家としてのみならず文筆家としても、またアンティーク着物のコレクターとしても著名な才人で、…

銀座ぶらっとコンサート #123 鈴木大介(ギター) 映画と音楽5

戦争や男の闘いを描いた作品にフォーカス  幅広いレパートリーと多才な活動で各方面から支持されている名手であり、クラシック・ギター界随一の映画好きとしても知られる鈴木大介。新鮮な解釈で新旧の映画音楽を集めたアルバム『キネマ楽園』シリーズも7作を重ね好評を博している。そんな鈴木が毎回腕によりをかけて選曲し、語って奏でる銀座…

銀座ぶらっとコンサート #120 ステラ・トリオ Vol.1

人気シリーズにフレッシュな3人組が登場  王子ホールがその立地をいかし、平日の昼下がりに買い物などの“銀ぶら”途中に友達同士でふらっと立ち寄れるような気軽な公演をめざす『銀座ぶらっとコンサート』。4月に120回目を迎えるこの人気企画にフレッシュなステラ・トリオが登場。彼らは“まろ”の愛称で親しまれているNHK交響楽団の…

銀座ぶらっとコンサート #108 ワーヘリ(外囿祥一郎&次田心平)

銀座に輝く“世界遺産”級の響き  「世界遺産=ワールド・ヘリテージ」略して「ワーヘリ」。凄いネーミングだが、ユーフォニアムの第一人者・外囿祥一郎と、読響のテューバ奏者・次田心平が2013年から組んでいる、まさしく“世界遺産並み”に貴重なユニットだ。今回彼らは、王子ホールが行う平日昼下がりの気軽なコンサート『銀座ぶらっと…

銀座ぶらっとコンサート#106 鈴木大介(ギター) 映画と音楽2〜映画のパリ〜

ギターで聴くスクリーンを彩った名曲の数々  平日の午後、アフター・ランチタイムのひとときを極上の音楽で過ごせると大人気なのが、王子ホールの『銀座ぶらっとコンサート』。2月に登場するのは、このホールに何度も出演しているギタリストの鈴木大介だ。硬軟とり混ぜた幅広いレパートリーの中で、2007年からライフワーク的に取り組んで…

銀座ぶらっとコンサート #92 平井千絵“ぴあのの部屋” Vol.6 〜わたしをオペラに連れてって〜

フォルテピアノとギターで誘うオペラの世界  作曲家たちの生きた時代の空気を今に伝え、フォルテピアノのチャーミングな音色とアイディア満載のコンサートで聴衆を惹き付ける平井千絵。彼女が毎回趣向を凝らした選曲で銀座の昼下がりを彩る王子ホールでの『平井千絵“ぴあのの部屋”』が今年も開かれる。昨年夏に引き続き、人気ギタリストの鈴…