Tag Archive for 梅田俊明

第18回 東京音楽コンクール 2020 本選

特別な年に繰り広げられる若き奏者たちの熱演  東京音楽コンクールは日本を代表するコンクールの一つとして、これまでピアニストの北村朋幹やヴァイオリニストの成田達輝、クラリネット奏者の吉田誠をはじめとする国際派ソリストに加え、パリ管弦楽団やNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団に東京佼成ウインドオーケストラなど、国内…

フェスタサマーミューザKAWASAKI 2020

リアル・コンサート+ライヴ配信のハイブリッド 新しい“音楽の祭典”が実現  コロナ禍で川崎恒例の“夏の音楽祭”はどうなるのか。多くの聴き手がその動向や決定を心待ちにしたことだろう。毎夏、首都圏のオーケストラなどが次々に登場する「フェスタサマーミューザKAWASAKI」も、今年のポスターに夏仕様で登場した4人の作曲家たち…

【8/8】梅田俊明(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団

 ギターのミューズ村治佳織を迎えての公演。彼女が登場するのは、オーボエ・ダモーレとギターを独奏楽器とする武満徹の「虹へ向かって、パルマ」(オーボエ・ダモーレは日本フィルのオーボエ副首席奏者の松岡裕雅)。武満には絵画のタイトルを曲名に持つ作品がいくつかあるが(ルドンの「閉じた眼」、クレーの「すべては薄明の中で」など)、こ…

フェスタサマーミューザKAWASAKI 2020ラインナップ発表

 首都圏のオーケストラがミューザ川崎シンフォニーホールに集結、大規模な競演を繰り広げて、すっかり真夏の風物詩として定着した「フェスタサマーミューザKAWASAKI」。今年も7月23日から8月10日までの全19公演で開催される(2公演は新百合ヶ丘のテアトロ・ジーリオ・ショウワ)。初登場の群馬交響楽団による「第九」など生誕…

河野智美(ギター)& 八木大輔(ピアノ)

華麗なるコンチェルトのジョイントステージ  ギターとピアノの人気の高い協奏曲を一夜で聴く、という魅力的なコンサートが開催される。題して「協奏曲の夕べ〜情熱のアランフェス × 輝きのモーツァルト」。ギターは国内外のコンクールで優勝&入賞に輝き、スペインでも活動を展開している河野智美によるロドリーゴ「アランフェス協奏曲」と…

第42回 日本フルートフェスティヴァル in 東京

フルートを愛する人ならば誰でも“奏でる喜び”を分かち合える  プロ・アマを問わず、音楽を楽しむ場として、毎年1月に開催されている「日本フルートフェスティヴァル in 東京」。国内外の第一線オーケストラからの信頼も厚い、梅田俊明の指揮による42回目も、会場は美しい笛の音色で満たされる。  同フェスティヴァルは、1979年…

第16回 東京音楽コンクール 本選

新進演奏家たちの頂上対決を目撃する  才能ある若手音楽家を発掘し、その支援や育成を目指して東京文化会館や東京都などが毎年開催、これまで数多くの入賞者が世界の檜舞台へと羽ばたいている「東京音楽コンクール」。16回目となる今年は声楽・弦楽・金管の3部門が開催され、予備審査と2次にわたる予選を通過した俊英たちが、本選へ挑む。…

第40回 日本フルートフェスティヴァル in 東京

ハートフルなフルート・サウンドを満喫  プロ・アマチュアを問わず、フルートを愛する者が一堂に会し、共に音楽を楽しむ場として、毎年1月に開催されている「日本フルートフェスティヴァル in 東京」。40回目の節目を迎え、会場は例年にも増して、“奏でる喜び”に溢れた笛の音で満たされる。  同フェスティヴァルは、1979年にス…

第15回 東京音楽コンクール

将来を担う新しい才能の誕生を目撃する!  東京文化会館、東京都などが主催し、2003年から毎夏開催されている東京音楽コンクールが、今年で第15回を迎えた。今回実施されるのは、ピアノ・弦楽・木管の3部門。総合審査員長は指揮者の小林研一郎が務める。また、部門審査員長の野平一郎(ピアノ)、大谷康子(弦楽)、宮本文昭(木管)の…

第42回 日本フィル 夏休みコンサート 2016

心躍る体験が満載のステージ  「クラシック音楽を未体験の子供たちが、家族と一緒に生のオーケストラを聴き、その魅力を知ってくれれば」との思いから、日本フィルハーモニー交響楽団が毎年続けている『夏休みコンサート』。42回目の今年は、首都圏を中心に十数公演が行われる。本格的なフル・オーケストラのサウンドはもちろん、バレエや歌…