Tag Archive for 山崎伸子

中木健二(チェロ)

巨匠と様々な世代のチェリストが活躍する一期一会のアンサンブル 人生で大切なことはすべてメネセスから学んだ  チェロの現代の巨匠アントニオ・メネセスが、日本のチェロ奏者7人と共演する。山崎伸子、向山佳絵子、中木健二、遠藤真理、辻本玲、伊東裕、佐藤晴真。メネセス門下でもある中木健二に聞いた。 「メネセス先生に出会ったのは2…

東京フィルハーモニー交響楽団 渋谷の午後のコンサート。 2019-20シーズン

トーク付きの名曲コンサートを平日昼間に楽しむ好企画  最近、活況を呈しているのが平日昼間のオーケストラ公演。平日夜や週末よりも、平日の昼のほうが出かけやすい。家庭や仕事の事情でそんなライフスタイルを送る人々は決して少なくない。  東京フィルが2019-20シーズンから新たにスタートさせる「渋谷の午後のコンサート。」も平…

【CD】J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲 /山崎伸子

日本チェロ界の代表的名匠、山崎伸子が約10年にわたりその至芸を披露した「チェロ・ソナタ・シリーズ」。全10回中6回で弾かれたバッハ無伴奏のライヴ録音は、張りのある音色と力みの抜けた深い表現の両立がすばらしく、穏やかな佇まいからバッハへの熱い敬愛が滲み出る。特に各曲のサラバンドの渋い味わいは、一朝一夕には達し得ない境地だ…

山崎伸子(チェロ)

シリーズ最終回は恩師の愛奏曲も  山崎伸子が2007年から続けてきた『チェロ・ソナタ・シリーズ』が5月の第10回で最終回を迎える。そのプログラムは、J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲第6番」、マルティヌーの「チェロ・ソナタ第1番」、ラフマニノフの「チェロ・ソナタ」という3曲。共演のピアニストは小菅優である。  この全1…

アルカスSASEBO 「Mプロジェクト」

 アルカスSASEBOの『Mプロジェクト』は、年間を通じて1人の作曲家に着目し、異なるステージで同じ作曲家の作品を取り上げる中から、その音楽のみならず、人間像まで掘り下げてゆくオリジナル企画。2年目となる平成29年度は、生誕220年を迎えたシューベルトをテーマに据える。たくさんある魅力的な公演からいくつかご紹介しよう。…

山崎伸子(チェロ)

シリーズ初のホール&共演者でさらなる高みへ  チェロの山崎伸子が2007年から毎年継続している全10回の『チェロ・ソナタ・シリーズ』は、バッハの無伴奏やベートーヴェンを始めとする主要なチェロ・ソナタを網羅的に演奏するリサイタル・シリーズだ。11月の公演で第9回となり、いよいよラストスパートだが、今回は2つの新たな変化を…

第40回 木曽音楽祭

 音楽を愛する純粋な思いが、結実する場と言えよう。長野の林業の町・木曽で1975年、ヴィオラの巨匠ウィリアム・プリムローズが公開レッスンとコンサートを開いたのをきっかけとして、翌年にスタートした木曽音楽祭。世界的な演奏家の来演などで聴衆を驚かせ、幾度かの危機も地元の人たちの熱意で乗り越えてきた。  40回目の節目となる…