Tag Archive for 小澤征爾

2016セイジ・オザワ 松本フェスティバル

今年も松本が世界トップレベルの音楽で満たされる!  『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』から『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』(OMF)に名称を変更してから2回目の開催となる今年、総監督・小澤征爾がサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)を相手に指揮するのは、ブラームスの交響曲第4番。昨年、OMFで指揮する予定…

武満徹没後20年にN響が贈る、限りなきオマージュ

 20世紀の日本を代表する作曲家、武満徹(1930-1996)がこの世を去ってから20年になる今年、様々な形で「武満徹没後20年」を記念する公演が行われている。  なかでも、国内では、NHK交響楽団(N響)が、今年から来年初めにかけて5つの公演で6作品を取り上げるのが注目される。その最初の演奏会となるのが、4月22、2…

川瀬賢太郎、上森祥平が『第14回 齋藤秀雄メモリアル基金賞』を受賞〜小澤征爾さんが祝福

 『第14回 齋藤秀雄メモリアル基金賞』の受賞者が決定し、3月1日、都内で贈賞式が行われた。チェリスト・上森祥平と指揮者の川瀬賢太郎が受賞した。  贈賞式には、受賞者の上森、川瀬、選考委員の小澤征爾と堤剛らが出席した。 (Photo:T.Shiroma/TokyoMDE)  『齋藤秀雄メモリアル基金賞』は、チェリスト・…

村上春樹の音楽を聴く!〜東京で開催

 人気作家、村上春樹と音楽にはとても深い関係がある。特にクラシック音楽については、小澤征爾との対談集『小澤征爾さんと、音楽について話をする』や小説『1Q84』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』などでクラシック音楽の話題が出てくるのはよく知られている。『1Q84』に登場するヤナーチェク〈シンフォニエッタ〉は、ふ…

小澤征爾音楽塾が京都で開幕〜ロームシアター京都

 今年、1月10日にリニューアルオープンしたロームシアター京都で18日から、小澤征爾音楽塾 喜歌劇《こうもり》が開幕する。20日まで。 (Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  小澤征爾音楽塾は、小澤が後進の若手音楽家を育てるため立ち上げた教育プロジェクト。これまで東京、神奈川、愛知、長野などで演奏した経…

小澤征爾さんが第58回グラミー賞を受賞

 第58回グラミー賞(ロサンゼルス・ステープルズセンター)で、クラシック部門「ベスト・オペラ・レコーディング」にノミネートされていた、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏のラヴェル:歌劇《こどもと魔法》CDアルバム(2013年サイトウ・キネン・フェスティバル 松本 )が受賞した。日本時間2月16日早朝(現地…

シルク・ドゥ・ソレイユ最新作『トーテム』東京公演開幕!

 世界最高峰のエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。最新作『トーテム』が東京・お台場ビッグトップで開幕した。2日、公開リハーサルが行われた。 (Photo:J.Otsuka/TokyoMDE) 『トーテム』は2010年の初演以来、世界中で400万人以上を魅了している。“人類の進化”を描くサーカス・エンター…

2016年1月10日、リニューアルオープン!京都に新たな文化芸術の拠点が誕生

 1960年に京都・岡崎地域に誕生、以来およそ半世紀にわたり京都の“文化の殿堂” として親しまれてきた京都会館が2016年1月10日(日)、ロームシアター京都としてリニューアルオープンする。老朽化にともない京都市が再整備を進めてきた後、11年9月、京都市に本社を置きこれまでも音楽文化振興のための支援を続けてきたローム株…

小澤征爾(指揮)

 およそ50年間にわたり京都の“文化の殿堂”として親しまれてきた京都会館が2016年1月10日、ロームシアター京都としてリニューアルオープンする。そのオープニング事業の一環として、オープニング事業検討委員長を務める小澤征爾率いる小澤征爾音楽塾がJ.シュトラウスⅡの喜歌劇《こうもり》を上演、『小澤征爾音楽塾オペラ・プロジ…