Tag Archive for 別府アルゲリッチ音楽祭

伊藤京子(別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサー/ピアノ)

SDGsをテーマに掲げ音楽祭のレゾンデートルをアピールする 音楽祭の根幹をなす重要な企画「ピノキオコンサート」  総監督にマルタ・アルゲリッチ、総合プロデューサーに伊藤京子と2人の女性ピアニストを軸に大分県で1998年から続いてきた別府アルゲリッチ音楽祭(公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団主催)。第22回の今年は「音…

2020年3月発売のおすすめチケット情報

■3/7(土)発売 第22回 別府アルゲリッチ音楽祭 音楽とSDGs 〜未来と出会うために 2020.5/9(土)〜5/28(木) [別府]しいきアルゲリッチハウス、ビーコンプラザ [大分]iichiko総合文化センター、平和市民公園能楽堂 [東京]東京オペラシティ コンサートホール 主な出演者 マルタ・アルゲリッチ …

第22回 別府アルゲリッチ音楽祭記者発表会

 今年5月9日から28日まで、大分県の別府・大分両市で開催される「第22回 別府アルゲリッチ音楽祭」(総監督:マルタ・アルゲリッチ)の記者発表会が都内で行われ、ピアニストで同音楽祭総合プロデューサーの伊藤京子らが出席した。  「育む」「アジア」「創造と発信」をキーワードに、1998年にスタートした音楽祭の今年のテーマは…

伊藤京子(ピアノ/別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサー)

アルゲリッチと発信するベートーヴェンの芸術と人類愛  昨年、第20回のメモリアル・イヤーを迎えた別府アルゲリッチ音楽祭。大分は日本における西洋音楽発祥の地と言われ、ローマと大分との縁も深く、16世紀半ばに守護大名・大友宗麟が聖フランシスコ・ザビエルを庇護したことでも知られる。そうした歴史を踏まえ、同地で育まれている音楽…

第21回「別府アルゲリッチ音楽祭」記者発表

 ピアニストのマルタ・アルゲリッチを総監督、伊藤京子を総合プロデューサーに迎えて、大分県別府市を中心に毎年開催されている「別府アルゲリッチ音楽祭」の記者発表が、2月14日に都内で行われた。 (2019.2/14 大分県東京事務所県人会ホール Photo:I.Sugimura/Tokyo MDE)  同音楽祭は、1998…

【DVD】第19回 別府アルゲリッチ音楽祭/アルゲリッチ&小澤征爾&水戸室内管

 小澤指揮水戸室内管とアルゲリッチ——なんともゴージャスなコラボに選ばれた曲は、ベートーヴェンの協奏曲第1番。その指先から生まれる音楽は相変わらず瑞々しい。第1楽章はモーツァルトのように典雅で軽やか、遊び心に富んでいる。第2楽章は一つひとつの音を慈しみながら、甘美な歌を聴かせる。終楽章では音楽が弾み、ことに中間主題はラ…

伊藤京子(別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサー)

20年の歴史を礎に、未来への道を見据える  「この20年間は、とても濃密な時間でした」  別府アルゲリッチ音楽祭が今年20回目を迎える。マルタ・アルゲリッチ総監督、伊藤京子総合プロデューサーを中心に、毎年各地からさまざまな音楽家が大分に集まり、多種多様な共演を行い、有意義なプログラムを展開している。冒頭のことばは、伊藤…

第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」記者発表

 ピアニストのマルタ・アルゲリッチを総監督、伊藤京子を総合プロデューサー迎えて、大分県別府市で開催されている「別府アルゲリッチ音楽祭」が今年で第20回を迎える。1998年にスタートした同音楽祭は、「育む」「アジア」「創造と発信」を3つの目標に掲げ、子どもたちが音楽に触れる場や、アジアの音楽家とアルゲリッチの出会いの場を…

小澤征爾&水戸室内管弦楽団とアルゲリッチが共演〜別府アルゲリッチ音楽祭

 ピアニストのマルタ・アルゲリッチが総監督を務める「別府アルゲリッチ音楽祭」が今年も5月6日から5月26日にかけて、しいきアルゲリッチハウス、ビーコンプラザ(別府市)、iichiko総合文化センター(大分市)などで開催される。2月16日に都内で記者会見が行われ、アルゲリッチ芸術振興財団副理事長で音楽祭総合プロデューサー…

大分県立美術館が来春開館。館長に新見隆、坂茂が設計

 2015年4月24日(金)、大分県立美術館(以下、OPAM)が開館する。それに先立ち23日、東京都内で記者会見が行われた。登壇者は以下の通り。坂茂(建築家/大分県立美術館 設計)、新見隆(大分県立美術館 館長)、土谷晴美(大分県企画振興部 芸術文化スポーツ局 局長)、平野敬子、工藤青石(コミュニケーションデザイン研究…