小澤征爾さんが80歳の誕生日に指揮台に復帰

©大窪道治

©大窪道治

 ケガのためオペラの指揮を降板していた指揮者の小澤征爾さんが、9月1日、長野県松本市で開催中の『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』での「マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート」で指揮台に復帰した。
 この公演は、小澤征爾さんの80歳の誕生日を祝うコンサートで、公演では、ピアニストのマルタ・アルゲリッチらと共演、ベートーヴェンの「合唱幻想曲」を指揮した。
©大窪道治

©大窪道治

 小澤征爾さんは、このあと引き続き、同音楽祭で6日(日)にオーケストラ コンサート Bプログラムでブラームスの交響曲第4番を、また、12日(土)には、2016年1月10日に京都に開館するロームシアター京都のオープニング・プレ事業として京都・二条城で開催される特別演奏会で、ベートーヴェンの交響曲第9番より第4楽章を指揮をする予定となっている。
©大窪道治

©大窪道治

■Maestro Ozawa’s 80th Birthday Concert from OM Festival
動画提供:セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会 ©マエストロ・オザワ80歳を祝う会

【関連記事】
『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』へ、サイトウ・キネンが来年から名称変更
小澤征爾が音楽塾の特別演奏会を開催、京都・二条城
ロームシアター京都(京都会館)がオープニング事業主要ラインアップを発表
■セイジ・オザワ 松本フェスティバル
http://www.ozawa-festival.com