【ご招待】原美術館『田原桂一「光合成」with 田中泯』

 原美術館で12月24日(日)まで『田原桂一「光合成」with 田中泯』展が開催されている。パリを拠点に活動した写真家・田原桂一が、ダンサー田中泯と創り上げたフォトセッションから選りすぐりの46点を展示、展覧会形式では日本初公開となる。
 WEBぶらあぼでは、この展覧会に読者限定5組10名様をご招待。

Bordeaux-11 1980 105×159 cm
ⓒKeiichi Tahara

 1970年代から一貫して《光》の探求を続け、国際的に評価を得た写真家・田原桂一が今年6月、65歳で逝去した。日本の柔らかく包み込むような光と異なる、ヨーロッパの刺すような鋭い光に衝撃を受け71年に20歳で渡仏。以来、パリを拠点に写真(=Photography 直訳:光で描く絵)を撮り続けてきた。
 一方、田中泯は、60年代にモダンダンサーとして活動を開始し、74年より独自の舞踊スタイルを展開。既成概念にとらわれないダンスで、世界的なダンサーとして活躍している。

左:田原桂一 ⓒT.Minamoto 右:田中泯 ⓒMadada Inc.

 78年秋、パリで開催された芸術祭の中の「間―日本の時空間」展(磯崎新・武満徹プロデュース)での出会いをきっかけに、二人は《光と身体の関係性》を追求し始める。ヨーロッパ、アメリカ、日本・・・3年間にわたってさまざまな都市や大自然の場で、田中の身体表現を写しとる。そして2016年、それぞれキャリアを積み重ねてきた二人は《原点回帰》を決め、過去のコラボレーションを写真集『Photosynthesis1978-1980』にまとめ、36年ぶりにフォトセッションを再開した。

Bordeaux-5 1980 31×47 cm
ⓒKeiichi Tahara

Newyork-1 1978 31×47cm
ⓒKeiichi Tahara

 生前の田原は、本展開催にあたり作品の選定や全体のディレクションのため足しげく美術館を訪れたという。田原が最後に手がけた本展は、30数年間公開されることのなかった1978から80年に撮影した41点と、2016年に撮影された新作5点を展示。さらに会期中は、二人のコラボレーションの締めくくりとして、田中が『第5回ハラアニュアル展』(1985年)以来となる原美術館でのダンスパフォーマンス『田中泯 オドリ』を行う。全3回、いずれも事前申し込み制(第1回は締切)。

Island-11 1980 159×105 cm
ⓒKeiichi Tahara

 原美術館ではこの他、多彩なイベントを開催。本展会期中の10月には、従来の演奏形式にとらわれないユニークなステージで知られる世界的なピアニスト・美術家、向井山朋子のコンサートを開催。オランダの作曲家シメオン テン ホルト(1923〜2012)の名曲「カント・オスティナート」(1976)を紹介する(チケット発売中)。

【展覧会情報】
田原桂一 「光合成」 with 田中泯
2017年9月9日(土)〜12月24日(日)原美術館

開館時間:11:00〜17:00(祝日を除く水曜日は20:00まで。入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜(祝日にあたる10月9日は開館)、10月10日(火)
入館料:一般¥1,100、大学・高校生¥700、小中学生¥500
問:原美術館03-3445-0651
http://www.haramuseum.or.jp/

【関連イベント】
田中泯 オドリ
第1回 9月30日(土)19:00(完売)
第2回 11月18日(土)19:00(予約受付開始:10月31日(火)11:00〜)
第3回 12月23日(土・祝)19:00(予約受付開始:12月5日(火)11:00〜)

会場:原美術館 中庭(晴雨にかかわらず実施)
参加費:一人1回 ¥3,000(入館料込)
申込:原美術館ウェブサイトよりメールで、各回個別に申込み
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/3lOozEJrguwjh1BF0kvb

ⓒShinji Otani

【コンサート情報】
向井山朋子 ピアノコンサート カント・オスティナート
「人生を変えてしまうメロディー」 
2017年10月13日(金)19:00、10月14日(土)18:00、10月15日(日)15:00 原美術館ザ・ホール

上演時間:約60分〜70分。各日とも、開演時間30分前にホール開場。
料金:一般5,000円、原美術館メンバー及び同伴者1名まで4,500円、学生3,500円(当日学生証をご提示下さい)1ドリンク+入館料込み/全席自由 
申込:PEATIXまたは原美術館ウェブサイトよりメールで申込み
*当日は開催中の展覧会『田原桂一「光合成」with 田中泯』もご覧いただけます。
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/wYl5Z3Re94dVQPCuoNbx/


【プレゼント応募先】
ハガキ、またはメールにて、
●住所●氏名●年齢●職業●WEBぶらあぼ、または、ぶらあぼfacebookについての感想をお書きの上、
2017年10月6日(金)必着でご応募ください。
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

〒102-0073 千代田区九段北1-3-6 セーキビル4F
東京MDE「ぶらあぼ 」編集部
原美術館『田原桂一「光合成」with 田中泯』プレゼント係
e-mail:present_bravo@mde.co.jp