Tag Archive for 白鳥の湖

【会見レポート】名門マリインスキー・バレエの日本公演が本日開幕!

 歴史と伝統を誇るロシアの名門マリインスキー・バレエが、11月28日より東京と兵庫で3年ぶりの来日公演を行う。開幕を翌日に控えた11月27日、ユーリー・ファテーエフ舞踊監督と、出演ダンサーの7名(ヴィクトリア・テリョーシキナ、エカテリーナ・コンダウーロワ、アリーナ・ソーモワ、ウラジーミル・シクリャローフ、キミン・キム、…

キエフ・バレエ『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『シンデレラ』 

伝統と格式を誇る名門バレエ団による三大傑作  昨年、劇場創立150周年を記念し、歌劇場のオペラやオーケストラと共に日本公演を行った名門「キエフ・バレエ」が今季も来日し、師走の東京・横浜・市川ほか全国を巡演、古典らしさを前面に出した3つの全幕作品を上演する。  『白鳥の湖』は、万人に愛される不朽の古典バレエ。キエフの“顔…

シュツットガルト・バレエ団 2018年日本公演

新たに生まれ変わった名門バレエ団の十八番を  物語バレエの傑作で知られる天才振付家、ジョン・クランコが率いたドイツの名門カンパニー、シュツットガルト・バレエ団による待望の日本ツアーだ。  1960年代、このバレエ団を世界レベルにまで引き上げ、73年に45歳の若さでこの世を去ったクランコの遺産を脈々と受け継いできた彼らだ…

過去最大級の回顧展『没後50年 藤田嗣治展』が開幕

 日仏を舞台に活躍した画家・藤田嗣治の画業を展覧する過去最大級の回顧展『没後50年 藤田嗣治展』が10月8日まで、東京都美術館で開催されている。  WEBぶらあぼでは本展に読者限定5組10名様をご招待。  藤田嗣治(1886〜1968)は、モディリアーニやシャガールと並び、エコール・ド・パリの代表的な画家として知られる…

キミン・キム(マリインスキー・バレエ プリンシパル)

アジア初のプリンシバルが魅せる妙技  クラシック・バレエの最高峰、歴史と伝統を誇るマリインスキー・バレエが11月から12月にかけて東京、兵庫(11/30,12/1)で来日公演を行う。公演初日『ドン・キホーテ』(11/28)と『白鳥の湖』(12/8 12時公演)に主演し、古典から現代作品まで網羅したバレエ団総出演のガラ公…

東京バレエ団 ブルメイステル版『白鳥の湖』待望の再演!

 東京バレエ団が6月16日より、約2年半ぶりにブルメイステル版『白鳥の湖』を再演する。今回初役となる沖香菜子と宮川新大(あらた)が一部リハーサルを公開、斎藤友佳理芸術監督とともに今の心境を語った。 (2018.6/12 東京バレエ団 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  斎藤が2016年に同団芸術監督就…

【出演者変更】第36回 名古屋クラシックフェスティバル

ワールドクラスのアーティスト達による華やかな祭典が開幕 *出演者変更のお知らせ 「第36回 名古屋クラシックフェスティバル」のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定であったピアニストエレーヌ・グリモーは、肩の故障のため、来日が不可能となりました。代役としてアンナ・ヴィニツカヤが出演いたします。…

【CD】白鳥の湖 サクソフォーン・オーケストラ編/昭和音楽大学 昭和サクソフォーン・オーケストラ

 打楽器とハープ以外はすべてサクソフォーンによるユニークなオーケストラの最新盤。ソプラニーノからコントラバスまで7種の楽器を用いて広い音域をカバーしながら、80名を超える奏者が重層的かつ柔らかな響きを奏でている。《マイスタージンガー》前奏曲とチャイコフスキーの2つの管弦楽曲も、驚くほど自然な演奏。しかもサクソフォーンで…

バレエ・ダンスに特化したWEBサイト「オデット」を開設〜クラシカ・ジャパン

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル クラシカ・ジャパンが、2月15日よりバレエ・ダンスに特化したWEBサイト「オデット」( http://www.classica-jp.com/odette )を立ち上げた。昨年12月よりスタートしたクラシック音楽ファンに向けた入会無料の会員制サービスを拡充したもので、最新…

大野和士が全幕バレエを初めて指揮〜東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演『白鳥の湖』

 東京シティ・バレエ団は創立50周年記念として『白鳥の湖』(以下『白鳥』)を来る3月3日から3月6日まで東京文化会館で上演する。今回の『白鳥』は藤田嗣治の美術、大野和士指揮東京都交響楽団がピットに入ることが大きな話題。公演に先立ち、都内で取材会が開かれ、同バレエ団芸術監督の安達悦子と東京都交響楽団音楽監督の大野和士が登…