Tag Archive for 吉松隆

東京シティ・フィルが2021/22シーズンラインナップ発表

 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団が、2021-22シーズンのラインナップを発表した。コロナ禍を見据え、指揮者・ソリストとも日本人アーティスト中心のプログラムが組まれた。  東京オペラシティ コンサートホールで行われる全9回の定期演奏会は、7年目のシーズンとなる常任指揮者・高関健によるブルックナーの交響曲第5番(…

舘野 泉(ピアノ) バースデー・コンサート

左手のために書かれた委嘱4作品を初演  82歳を迎える舘野泉が「バースデー・コンサート」を開く。脳溢血で倒れ、「左手のピアニスト」として復帰してから15年。舘野の揺るぎない音楽への愛、優しさと強さに満ちた人間性、しなやかで深みある演奏に惹かれる世界中の作曲家たちが、彼に「左手のための」ピアノ作品を捧げ、90曲もの新作が…

【GPレポート】パスカル・ロジェ×束芋

 7月5日、6日、浜離宮朝日ホールで、フランスを代表するピアニストのパスカル・ロジェと、世界的に活動する現代美術家・束芋によるコラボレーション『ロジェ×束芋』が行われる。  本公演を前に行われた最終稽古を取材した。 (2017.7.4 浜離宮朝日ホール Photo&Movie:M.Terashi &…

【読者プレゼント】書籍「吉松隆の調性で読み解くクラシック」

2014年9月に出版以来、増刷に増刷を重ね、いまだベストセラーに君臨し続ける「吉松隆の調性で読み解くクラシック」。 「僕の音楽人生は、「何でこの曲聴くと涙が出るの?」というところからスタートしました」と語る、人気作曲家が「ハーモニー」や「調性」の謎と秘密についてやさしく解説。 WEBぶらあぼでは、この本を読者限定10名…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】吉松隆(作曲)自作を語る〜新譜インタビュー

 当代屈指の人気作曲家・吉松隆の12年ぶりの新作交響曲=第6番「鳥と天使たち」が、CDリリースされた。今回は、約50分の大作だった第5番に比べると短い、1管編成のコンパクトな作品。「CD5枚分の音楽を書いた。これってベートーヴェンの交響曲全集と同じですよ(笑)」と語る2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』の反動か?はた…