Tag Archive for ボリショイ・バレエ

世界のトップダンサーが集結!〜『第15回世界バレエフェスティバル』会見

 世界の旬のトップダンサーが一堂に集まり開催されるバレエの祭典『世界バレエフェスティバル』(以降、WBF)。8月1日から2週間にわたり繰り広げられる祝祭を前に7月30日、髙橋典夫・日本舞台芸術振興会専務理事、特別協賛の株式会社コーセー 小林一俊・代表取締役社長、現時点で来日している出演ダンサー34名が登壇し、会見が行わ…

男性ダンサーのコメント〜第15回世界バレエフェスティバル

【男性ダンサーのコメント】 *写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 (2018.7/30 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE) ※女性ダンサーのコメントはこちら マチュー・ガニオ パリ・オペラ座バレエ団 エトワール 4回目の参加となります。私にとって日本に来ることは特別の経験です。 …

女性ダンサーのコメント〜第15回世界バレエフェスティバル

【女性ダンサーのコメント】 *写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 (2018.7/30 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE) ※男性ダンサーのコメントはこちら オレリー・デュポン パリ・オペラ座バレエ団芸術監督  Aプロのみ出演 今回はアラン・ルシアン・オイエンの作品をダニエル・プ…

【会見レポート】3年に1度の祭典「第15回世界バレエフェスティバル」概要発表!

 バレエの祭典「世界バレエフェスティバル」が今夏、東京と大阪で開催される。これに先立ち3月5日に都内で会見が行われ、公演概要が明らかとなった。 (2018.3/5 東京都内 J.Otsuka/Tokyo MDE)  「世界バレエフェスティバル」は1976年の第1回開催以来、3年に1度行われ、国際的なトップダンサーを厳選…

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017

 2014年にはじまったトランス=シベリア芸術祭は、ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが「芸術をもうひとつの“旅”と考え、東西の架け橋としたい」と想いをこめ、“シベリア横断”の名を冠したもの。架け橋の東端となる日本で行われた昨年の公演では、レーピンと、そのパートナーで、バレエ界を代表するダンサー、スヴェトラーナ・ザハ…

【会見レポート】ボリショイ・バレエ来日公演が本日開幕!

 世界3大バレエ団の一つ「ボリショイ・バレエ」の日本公演が、6月2日の広島公演を皮切りに6月18日まで、東京、びわ湖、仙台、大阪と全国5カ所で上演される。これに先立ち6月1日に会見が行われ、マハール・ワジーエフ(ボリショイ・バレエ監督)、エフゲーニャ・オブラスツォーワ(プリンシパル)、イーゴリ・ツヴァルコ(リーディング…

ボリショイ・バレエ『ジゼル』『白鳥の湖』『パリの炎』

初来日から60年!世界最高峰のバレエ団の伝統と進化を観る  ボリショイ・バレエは、常に「ボリショイ(露語=大きい)」の名に違わずスケール大きな舞台で、世界バレエ界の最高峰に位置してきた。今年は、1957年の初来日からちょうど60年。改めてボリショイ・バレエが我が国に及ぼした衝撃の大きさが実感できることだろう。  演目は…

「オールスター・バレエ・ガラ」が開幕

 7月23日に東京文化会館で開幕する「オールスター・バレエ・ガラ」を取材した。 (写真は 2016.7.21 東京文化会館でのBプログラム最終稽古より Photo:M.Terashi/TokyoMDE) ※衣裳、照明、その他、本番と異なるところがあります。ご了承ください。  シルヴィ・ギエムと並び、2000年初頭に一世…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】スヴェトラーナ・ザハーロワ&ミハイル・ロブーヒン(ボリショイ・バレエ)

 ロシアの名門ボリショイ・バレエの頂点に輝くスヴェトラーナ・ザハーロワとミハイル・ロブーヒンが2016年夏、バレエ界屈指の花形ダンサーが集結する夢の饗宴「オールスター・バレエ・ガラ」(7月23日〜27日、東京文化会館)にパートナーを組んで出演する。同公演への意気込みやパートナーシップ、ボリショイ・バレエの近況について聞…

マリインスキー・バレエ日本公演レポートvol.7〜来日記者会見

 11月26日から計10回の引っ越し公演を首都圏で行うロシアの名門、マリインスキー・バレエ団。すでに20日からスタートした関西公演で『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』を成功させた一行が、東京初日を前に25日、『ジュエルズ』の会場となる文京シビックホールで記者会見を行った。 (取材・文:小田島久恵 写真:M.Teras…