【3/23(土)開催】続・オペラ演技教育を考える〜実践編!

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に2018年4月から「OPERA ART ACADEMIA 2018」(以下、OAA)を開催している。

 3月23日(土)は、演出家・家田淳とファイト・ディレクターの新美智士をゲストに迎え、演出の視点から歌唱を指導する公開レッスン(聴講形式)「ドラマとしての歌唱」マスタークラスと、「フィジカルコンタクト」ワークショップ(参加型)の2本立て。


 英国のロイヤルオペラハウスとギルドホール音楽院でオペラ演技トレーニングに特化して研修し、現在も大学講義でその経験を応用するなど、オペラ演技教育について精力的に取り組む家田は、去る2月に「オペラ演技教育を考える」と題したトークセッションを開催。参加者からはオペラ演技教育を「考える」だけではなく、踏み込んだ、オペラ演技教育の「実施・体感」の希望もあり、前回の続編=実践編としてワークショップ形式での開催が決まった。
 
 家田によるマスタークラスは、オペラアリアをドラマとして表現する演出家による歌唱指導をデモンストレーションするもの。歌唱を、単なるテクニックの披露ではなく、人物としてのリアリティを持って歌うためにはどうすればよいか?を説く。

 新美は、「安全第一という考え」に基づき、オペラによく出てくる、人と人が絡む動きやコンバット(相手と絡む、掴む、殴る、倒れるなどの動き)を安全かつ効果的に行うテクニックを伝授する。こちらは参加型ワークショップだ。


■オペラ演出論/ワークショップ
「続・オペラ演技教育を考える」実践編!

2019年3月23日(土)18:00〜21:00
芸能花伝舎(新宿) スペースA4

新宿区西新宿6-12-30(東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩約6分)
https://www.geidankyo.or.jp/12kaden/

ナビゲーター:家田 淳(演出家)、新美智士(ファイト・ディレクター)
参加費:2,000円

===========================================================
*ご参加方法*
件名に「続・オペラ演技教育を考える〜実践編」
本文に
・ご希望日時「3月23日」
・お名前
・参加人数
・連絡先(携帯電話・メールアドレス)
を明記の上、info@tttc.jppまでお送りください。

問:田尾下哲シアターカンパニー03-6419-7302(ノート株式会社内)
info@tttc.jp
03-6419-7302(ノート株式会社内)

●田尾下哲シアターカンパニー
http://tttc.jp/