Tag Archive for 神奈川県立音楽堂

開館65周年、神奈川県立音楽堂がリニューアルオープン!

川端康成原作の室内オペラから気鋭のアンサンブルまで充実の記念ラインナップ  桜木町から紅葉坂の急な坂を登りきったところに位置する神奈川県立音楽堂。開館65周年となる今年、1年にわたる改修工事を終え6月1日にリニューアルオープンする。ここでは記念ラインナップとなる2019/20シーズンについてご紹介したい。主催事業は「音…

神奈川フィルハーモニー管弦楽団が2019/20年シーズン・ラインナップを発表

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団が2019/20年シーズンのラインナップを発表した。9月25日に横浜市内で開かれた記者会見には常任指揮者・川瀬賢太郎も出席、自身の指揮するコンサートを中心に概要を説明した。  川瀬はまず2019年5月に横浜みなとみらいホール(MM)で、コンサートマスター石田泰尚独奏によるブロッホの協奏曲…

三ツ橋敬子の新 ♡ 夏休みオーケストラ!

オペラやバレエの名場面からカウンターテナーの妙技まで贅沢なコンテンツ!  神奈川県立音楽堂が三ツ橋敬子、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共に贈る子どものためのコンサート企画。今年は県立音楽堂が改修工事中のため、よこすか芸術劇場に場所を移して開催される。よこすか芸術劇場といえば、オペラハウス仕様ということで、今年はオペラ…

音楽堂アフタヌーン・コンサート 山田和樹(指揮) 東京混声合唱団 特別演奏会

合唱とバレエが織り成すユニークなコラボレーションが実現  唱歌から現代音楽までを歌う高度なテクニックと表現力で、我が国の合唱シーンで欠かせない存在になっている東京混声合唱団。昨年、創立60周年を迎え、その活動は円熟味を増している。この夏、2014年から同団音楽監督をつとめ、今もっとも注目を浴びている指揮者の山田和樹とタ…

音楽堂ヴィルトゥオーゾ・シリーズ 21 ハーゲン・クァルテット

世界最高峰のアンサンブルの現在を聴く  現代を代表するクァルテットのひとつ、ハーゲン・クァルテットが神奈川県立音楽堂に登場する。ハーゲン・クァルテットは1981年にハーゲン家の4人の兄弟姉妹によって結成された。その後第2ヴァイオリンの交替を経ながらも、一貫して最高水準の団体として意欲的な活動を展開し、今や円熟の境地にあ…

ファビオ・ビオンディ(音楽監督/ヴァイオリン)

 神奈川県立音楽堂60周年を記念して、来春ヴィヴァルディのオペラ《メッセニアの神託》が上演される。イタリアの古楽の鬼才、ファビオ・ビオンディ率いるピリオド楽器のアンサンブル、エウローパ・ガランテに、ヴィヴィカ・ジュノー、マリアンヌ・キーランドら名歌手たちが出演。彌勒忠史の演出による舞台上演である。  《メッセニアの神託…