Tag Archive for 小菅優

第8回 トッパン チャリティーコンサート

ミューズたちの魅力あふれるステージ  明治33年の創業以来、印刷を通じて情報や文化の普及・発展に力を注いできた凸版印刷。2008年からは途上国での識字能力向上を支援するチャリティーコンサートを開催、収益をユネスコ・アジア文化センターに寄付し、カンボジアでの識字能力向上のための教育支援を成功に導くなど、成果を挙げている。…

第27回 北九州国際音楽祭 2014

今年も独自の注目公演が目白押し  “海峡の街”を豊かな響きで満たす秋が、今年もやって来る。北九州国際音楽祭は北九州市制25周年を記念して、1988年にスタート。国内外で注目を浴びる旬の奏者の招聘やオリジナル企画の充実、若者を対象とした事業の充実など、多彩なプログラムを通じて、国際レべルの質の高いコンサートを提供し、着実…

Sony Music Foundation 10代のためのプレミアム・コンサート

次世代の音楽ファンに向けた豪華な企画  多くの聴衆に向けて良質な音楽を届けようと活動するSony Music Foundationが、今年で設立30周年を迎えた。記念事業として、次世代の音楽ファンに向けたさまざまなコンサート・シリーズを展開中だ。『10代のためのプレミアム・コンサート』ではこの秋、充実の室内楽が用意され…

東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ Ⅰ レナード・スラットキン(指揮) フランス国立リヨン管弦楽団

極上のフレンチ・テイストを満喫  パリに次ぐフランス第二の都市リヨンは、2000年もの歴史を持つ南東部の古都。ここの歌劇場は音楽監督・大野和士のもと今月来日するが、7月にやってくるフランス国立リヨン管弦楽団はこれとは別団体。間を開けずに同じ都市のオペラと楽団がやってくるのは珍しい。合わせて聴くと、パリとは一味違ったフラ…

ピアニストの小菅優、小曽根真が芸術選奨を受賞

 平成25年度(第64回)芸術選奨の贈呈式が19日、東京都内で行われた。  ジャズピアニストでクラシック音楽にも活発に取り組む小曽根真が文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を、ピアニストの小菅優が文部科学大臣新人賞(音楽部門)を受賞した。  小曽根真にとって平成25年は日本人初の米CBSデビューから30年。師でもあるゲイリー…

東京文化会館ニューイヤーコンサート2014 《響の森》Vol.34

チャイコフスキー作品の深層に光をあてる  東京文化会館の人気シリーズで、魅力的な演奏家と東京都交響楽団が共演する《響の森》。今回は、指揮者の沼尻竜典とピアニストの小菅優をゲストに迎え、新年の幕開けを高らかに祝うニューイヤーコンサート。共にドイツでも活躍する実力者2人がプログラムに選んだのは「オール・チャイコフスキー」。…

沼尻竜典(指揮) 東京フィルハーモニー交響楽団

昨秋、《オール・リゲティ・プログラム》で話題を呼んだ東京フィル。この10月の東京オペラシティ定期では、没後1年を迎えるハンス=ヴェルナー・ヘンツェ特集という、またしても意欲的なプログラムが組まれた。 曲目はピアノ協奏曲第1番(独奏は小菅優!)と交響曲第9番。指揮は沼尻竜典、交響曲第9番の合唱は東京混声合唱団が務める。同…