Tag Archive for 小曽根真

ヤマハホール 10周年コンサートシリーズから

リニューアル10周年を彩る豪華な顔触れと充実の演目 人気ピアニストや若きディーヴァも登場  東京・銀座のヤマハホールは、長く音楽の発信地として親しまれてきた同店舗ビルの7〜9階にあり、国内外の演奏家たちが注目すべきコンサートを行っている。2010年春にリニューアル・オープンした現在のホールは333席を有し、高い天井の空…

小曽根 真(ピアノ)& 児玉 桃(ピアノ)

2人のピアニストと打楽器奏者が繰り広げるスリリングなステージ  小曽根真と児玉桃。ジャズとクラシック、それぞれの感性とともにガッチリ組み合った2台ピアノで、初共演以来、刺激的な名演を生んできた。  そんな二人による今度のツアーのメインは、バルトーク「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」。小曽根は2016年にオーケストラ…

やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) オープニング・ラインナップ 見どころ聴きどころ

多様なカルチャーとの出会い〜オープンハウスで全貌に触れる  客席数2001の大ホールを中心に、山形の新しい文化発信地となるべく12月1日にいよいよプレ・オープンを果たす、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)。すでに2021年初頭まで、オーケストラ・コンサートを中心としたバラエティ豊かなクラシック音楽の公演はもちろ…

2019年10月発売のおすすめチケット情報

■10/3(木)発売 サー・アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル(東京公演) 2020.3/12(木)、3/19(木)各日19:00 東京オペラシティ コンサートホール サー・アンドラーシュ・シフ(ピアノ) 【3/12】 メンデルスゾーン:幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」 ベートーヴェン:ピア…

軽井沢大賀ホール 2019春の音楽祭

GWはリゾートで上質な音楽に浸るという贅沢    日本が大きな時代の転換期を迎える4月から5月。今年の大型連休をどう過ごそうかと思っている方へ、リゾート地に滞在して毎日を最高級の音楽で楽しむというプランはいかがだろうか。多くの観光客で賑わう軽井沢において、クラシックを中心に多くのコンサートを行ってきた軽井沢大…

千葉県少年少女オーケストラ

驚異的な演奏を魅惑の演目で体感  「世界トップレベル(むろん日本で一番)」と井上道義が賞賛する千葉県少年少女オーケストラが、サントリーホールで公演を行う。同楽団は、1996年に佐治薫子を音楽監督に迎え、都道府県レベルでは全国初の少年少女オーケストラとして結成された。団員は10歳から20歳までの160名。定期や招待演奏の…

小曽根 真 & スコティッシュ・ナショナル・ジャズ・オーケストラ

 ピアニストの小曽根真をホストに、世界の一流ジャズマンをゲストに迎え、ジャズとクラシックの刺激的な邂逅を演出する「Jazz meets Classic」。今年はそのゲストにはじめてビッグバンドが登場する。  そのビッグバンドとは、スコティッシュ・ナショナル・ジャズ・オーケストラ。名前のとおりスコットランド出身のプレイヤ…

小曽根 真 & エリック・ミヤシロ “Jazz meets Classic” with 東京都交響楽団

バロックとジャズのいいとこ取りのステージ  ジャズとクラシックのマリアージュを小曽根真がスリリングに演出する“Jazz meets Classic” with 東京都交響楽団。過去、ピーター・アースキンやゴンサロ・ルバルカバ等の超一流ジャズマンをゲストに迎えてきたこのコンサートに、今回はトランペット奏者のエリック・ミヤ…

ルドヴィク・モルロー(指揮) 読売日本交響楽団

真夏に相応しい極彩色のサウンド炸裂!  つい先頃、次期常任指揮者(セバスティアン・ヴァイグレ)を発表し、新しい時代を迎える読売日本交響楽団。しかし、シルヴァン・カンブルランとの約8年間で得た色彩的なサウンドが、失われることはないはずだ。それを再確認したくなるようなコンサートが、フランス(リヨン)生まれのルドヴィク・モル…

ピアニスト、小曽根真が紫綬褒章を受章

 ジャズ・ピアニストとしてだけでなく、近年はクラシック音楽の分野でも国内外の主要オーケストラと共演するなど積極的に活動を続けるピアニスト、小曽根真が紫綬褒章を受章した。4月28日、政府が2018年春の褒章受章者693人と22団体を発表したもの。  小曽根は、3月にニューヨーク・フィルハーモニックとの共演盤『ビヨンド・ボ…