Tag Archive for 加藤昌則

【11/20開催】楽譜から読み解くオペラ音楽の魅力

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に4月から「OPERA ART ACADEMIA 2018(以下、OAA)」を開催している。次回11月20日(火)には、作曲家・ピアニストの加藤昌則を招き、オペラ音楽論/「楽譜から読み解くオペラ音楽の魅力…

福田進一(ギター)& 松本美和子(ソプラノ)

名手たちに愛されるホールで繰り広げられる華麗なる祝宴  現在は屈指の室内楽ホールとして知られるようになったHakujuホール。2003年10月、渋谷や原宿の街からも近く、目の前には代々木公園の緑が広がるという東京都心の富ヶ谷で産声を上げた。しかも当時はまだ珍しかった300席というサイズの室内楽・リサイタルホールであり、…

加耒 徹(バリトン)

若手人気バリトンが誘うオペレッタの魅力  女優の中嶋朋子を案内役に迎えた全6回からなるシリーズ『音楽劇紀行』は、田尾下哲(総合プロデューサー)と加藤昌則(音楽監督)が中心となって音楽劇の表現形式の変遷を辿るHakuju Hall主催の人気企画。  6月公演の第五夜のメイン・テーマは「オペレッタ」だが、プログラムはまずカ…

「OPERA ART ACADEMIA 2018」第2弾を5月17日に開催

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に4月から「OPERA ART ACADEMIA 2018」を開催している。第2回目の講義は、5月17日(木)に桜美林大学四谷キャンパス(千駄ヶ谷)で行われる。プロローグ「オペラ芸術論2 〜歌唱、演技、表…

開幕まであと少し! 東京・春・音楽祭—東京のオペラの森2018—

今年で14回目を迎える「東京・春・音楽祭」が、春の訪れとともに上野エリアで開催される。今回もバラエティに富んだ公演がたくさんあり、目移りばかりしてしまうかもしれない。この特集では、決して聴き逃すことができない注目公演ばかりをナビゲート。ぜひ音楽祭を愉しむガイドとしてご活用ください。 没後150年を迎えるロッシーニに光を…

田尾下 哲(プロデュース) & 加藤昌則(音楽監督/ピアノ)

作曲法でつながる!? バロック・オペラとミュージカル  昨年5月に始まった、Hakuju Hallの『中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行』。その第四夜がこの12月に開催される。「バロック・オペラからミュージカルへ〜音楽劇の歴史を追う」という副題がつけられ、今回は、フランスとドイツのロマン派オペラが中心的に取り上げられる。中嶋朋…

加藤昌則(作曲/ピアノ)

新感覚の音楽レクチャー、いよいよ東京で開講!  今、加藤昌則のクラシック入門講座が人気だ。神奈川で始まった講座は、愛知、長野、静岡、三重、富山へ。そしてこの度、ようやく東京でも開催される。 「作曲家として学んできた楽曲についての知識、ピアニストとして音を出したときの演奏効果の理解やステージに立つ心理、その両方を知るから…

サラ・オレイン(アーティスト)

才媛が贈るミュージカルの名ナンバー  女優の中嶋朋子を案内役に据えたシリーズ公演『音楽劇紀行』は、田尾下哲(総合プロデューサー)と加藤昌則(音楽監督)が中心となり、音楽劇の表現形式の変遷を全6公演で辿る大型企画。毎回メインとなる音楽形式(バロック・オペラ、オペレッタなど)は設定するが、それ以外の時代からも少しずつ紹介し…

山田武彦(音楽監督/作曲/ピアノ)

名手たちの饗宴で華やぐ夏の名物公演  2004年にスタートし、ほぼ毎年開催されている、音楽事務所コンサートイマジンの契約アーティストたちによる豪華な顔ぶれの『七夕コンサート』。音楽監督を務めるのが作曲家・ピアニストの山田武彦だ。 「私は“交通整理”のような役目です。サントリーホールでソロ公演するような人たちばかりなので…

キットカット ショコラトリー プレミアムシアター

キットカット ショコラトリー プレミアムシアター 開幕! 「キットカット ショコラトリー」にインスピレーションを得たアーティストがオリジナル曲を制作し、実際のコンサートで披露、そしてWEBで映像を公開! 「キットカット ショコラトリー」の世界観に感動したあらゆるジャンルの音楽家や俳優が、それぞれ自身の舞台から、その感動…