Tag Archive for ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 記者会見

 275年を超える歴史を誇り、通算25回目の日本ツアーを行うライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が来日し、5月28日に記者会見が行われた。  会見には、アンドリス・ネルソンス(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 第21代カペルマイスター)、アンドレアス・シュルツ(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス ジェネラル・ディレ…

カール・ニールセン国際コンクール 2019 受賞者決定

 WEBぶらあぼでもヴァイオリン部門のネット生中継を実施した、「カール・ニールセン国際コンクール 2019」が3月31日に終了し、ヴァイオリン、クラリネット、フルートの各部門の受賞者が発表された。 【ヴァイオリン部門】 第1位 Johan Dalene (18歳/スウェーデン) 第2位 Marie-Astrid Hul…

2019年1月発売のおすすめチケット情報

■1/10(木)発売 「樋口達哉のオペラ」第1弾 オペラ《道化師》プレ・コンサート 2019.5/12(日)14:00 第一生命ホール 樋口達哉(カニオ/テノール) 佐藤美枝子(ネッダ/ソプラノ) 豊嶋祐壹(トニオ/バリトン) 成田博之(シルヴィオ/バリトン) 高田正人(ペッペ/テノール) ピエロ・C・ジョヴァンニーニ…

【記者懇談会より】ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)

 今年創立275周年をむかえる世界最古のオーケストラ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が、ワールドツアーの一環で、名誉カペルマイスターのヘルベルト・ブロムシュテットと日本公演を行っている。13日まで。  公演の合間をぬって、10日、同団総支配人のアンドレアス・シュルツとともにヘルベルト・ブロムシュテットが記者との…

横浜みなとみらいホール ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 & ウィーン交響楽団

歴史を誇る2大名門オーケストラの醍醐味  この秋、横浜みなとみらいホールにヨーロッパから2つの名門オーケストラがやってくる。  ひとつは250年以上の歴史を誇るライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団。歴代のカペルマイスター(楽長)にはフルトヴェングラーやニキシュといった伝説の名指揮者たちに加えて、大作曲家メンデルスゾー…

NHK音楽祭 2017

世界的奏者が繰り広げる“声とオーケストラ”の饗宴  東京は今や、世界屈指の音楽都市である。シーズンになると名門オーケストラやオペラ座が続々と来日し、日によっては公演がかぶることさえある。加えて在京オーケストラのレベル・アップも目覚ましい。クオリティと量の双方を考えると、東京を凌ぐ都市は果たしてあるのだろうかとすら思う。…

横浜みなとみらいホールが2017年度の主催公演を発表

 横浜みなとみらいホールが2月22日にプレス懇談会を開き、2017年度の主催公演を発表した。  同ホール館長の池辺晋一郎は「館長に就任して今年で10年目。都心とは違った、素晴らしいロケーションで仕事ができるのを、いつも幸せだと感じている。就任当初に提案した、小ホールでの身近に楽しめるオペラや現代音楽のシリーズ、パイプオ…

リッカルド・シャイー(指揮)、記者懇談会レポート

 リッカルド・シャイー率いるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(以下、ゲヴァントハウス管)が14日に中国・上海から始まったアジアツアーの一環として、17日から日本公演を行う。それに先立ち17日、都内で記者懇談会を行った。 【出席者】 ・リッカルド・シャイー (ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 第19代カペルマ…

五嶋みどり参加作品がグラミー賞受賞

 今年56回目となる米音楽界で最も権威のあるグラミー賞の発表と授賞式が26日、ロサンゼルスで始まり、ヴァイオリニストの五嶋みどりがソリストとして参加したアルバムが「最優秀クラシック・コンペンディアム賞」を受賞した。  最優秀クラシック・コンペンディアム賞は、クラシック界においてソロやアンサンブルによる歌や演奏を新たに収…

リッカルド・シャイー(指揮)

このプログラムは“音楽の街ライプツィヒ”が誇る 輝かしい遺産です  この3月に、世界最古の自主運営オーケストラ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が、第19代カペルマイスター(常任指揮者)のリッカルド・シャイーと共に日本ツアーを行う。今年還暦を迎え、いよいよ円熟の域に達したシャイー。訪日を心待ちにしているという彼に…