Tag Archive for ミューザ川崎シンフォニーホール

井上道義×野田秀樹のタッグでオペラ《フィガロの結婚》を新制作、26日から全国巡演

 今月26日の金沢を皮切りに、全国10都市13公演開催される全国共同制作プロジェクト、モーツァルト/歌劇《フィガロの結婚》〜庭師は見た!〜。  立ち稽古の合間をぬって、14日、東京都内の稽古場で、指揮の井上道義、演出の野田秀樹ほかキャストらによる会見が行われた。 (2015.5.14 都内稽古場にて Photo:M.T…

ミューザ川崎 ホールアドバイザー松居直美企画 オルガンの未来へ 〜日本発 オルガンの未来行き!

まさに日本オルガン作品の縮図  オルガンといえば、教会とともに発達してきた楽器だが、日本では独自の歴史を歩み、邦人作曲家たちがオルガンのための作品を書くようになったのは、パイプオルガンを設置したコンサートホールが日本各地にできてからであった。  ミューザ川崎シンフォニーホールのホールアドバイザーである松居直美の企画する…

10周年を迎えるフェスタサマーミューザKAWASAKI2014

 「音楽のまち・かわさき」の“夏の風物詩”として多くのクラシック・ファンに親しまれている音楽イベント、サマーミューザが10周年を迎える。今回は7月26日(土)から8月10日(日)まで16日間にわたり、首都圏で活躍するオーケストラが、それぞれ趣向を凝らした内容のコンサートを披露、まさにオーケストラの祭典が繰り広げられる。…

■ミューザ川崎シンフォニーホールが開館5周年

 今年の7月1日(火)に「ミューザ川崎シンフォニーホール」が開館5周年を迎える。同ホールは川崎市のフランチャイズオーケストラである東京交響楽団とともに、記念式典とコンサートを同日(10:00開演)に行う。阿部孝夫川崎市長による祝辞などの後に、飯森範親(指揮)東京交響楽団、小川典子(ピアノ)の出演で、ドヴォルザーク:スラ…