マエストロ井上道義が語る、モーツァルト/歌劇《フィガロの結婚》〜庭師は見た!〜

 いままで《フィガロの結婚》を何度も観ている人でも、どこかややこしくてちょっとわからない・・・というところがあったと思う。そこが野田さんの演出ですごくわかりやすくなった・・・

 マエストロ井上道義さんが、ぶらあぼ読者のために、全国共同制作プロジェクト〜井上道義×野田秀樹《フィガロの結婚》について語ってくださいました。

■マエストロ井上道義が語る、モーツァルト/歌劇《フィガロの結婚》〜庭師は見た!〜

 そして、最新の稽古場の様子を伝える写真が届きました!
(写真はすべて (c)フィガロ共同制作チーム。衣裳はすべて稽古着のため本番と異なります。ご了承ください)

 マエストロ曰く「演劇部のノリ」というほど、稽古場には終始笑いがあふれ、演出の野田秀樹さんをはじめ、演出助手や振付、そして出演者たちが意見交換しながら創りあげる、和やかな雰囲気で稽古が進行しています。

 コンサートホールでのオペラとあって、少ないセットながらも、3つの箱をうまく利用し、あるときは●●●に、あるときは▲▲▲にと早変わり。
 “西洋と日本の結婚”がテーマの今回の井上×野田《フィガロ》。これまで井上マエストロが手がけたコンサートホールでのオペラにもよく使われている「文楽」の手法も取り入れています。

 オペラになくてはならない字幕にもこだわりが・・・
 野田秀樹さんの翻案を音楽スタッフで吟味、それをキャッチボールしながら作り上げたという字幕は、舞台への視線を妨げないよう、舞台奥に投影するなど、工夫されています。






■全国共同制作プロジェクト
モーツァルト/《フィガロの結婚》〜庭師は見た!〜 新演出
(全4幕(休憩1回)・字幕付 原語&一部日本語上演)

●スタッフ
指揮・総監督:井上道義
演出:野田秀樹
美術:堀尾幸男(HORIO工房)
衣裳:ひびのこづえ

●主なキャスト
アルマヴィーヴァ伯爵:ナターレ・デ・カロリス 
アルマヴィーヴァ伯爵夫人:テオドラ・ゲオルギュー 
フィガ郎(フィガロ):大山大輔
スザ女(スザンナ):小林沙羅 
ケルビーノ:マルテン・エンゲルチェズ 
庭師アントニ男(アントニオ):廣川三憲
バルト郎(ドン・バルトロ):森雅史(前期)、妻屋秀和(後期)

●管弦楽
オーケストラ・アンサンブル金沢(5/26,5/30,5/31)、兵庫芸術文化センター管弦楽団(6/6,6/7,6/10)、東京交響楽団(6/17)、読売日本交響楽団(10/24,10/25)、山形交響楽団(10/29,11/1)、九州交響楽団(11/8,11/14)

●合唱
新国立劇場合唱団(6/6,6/7,6/10,6/17,10/24,10/25)、金沢フィガロ・クワイアー(5/26)ほか

●公演日程
〈春期〉
5/26(火) 金沢歌劇座 
問 金沢芸術創造財団076-223-9898
5/30(土)、31(日) フェスティバルホール 
問 医療法人友紘会072-621-9798(5/30)、フェスティバルホール06-6231-2221(5/31)
6/6(土)、7(日) 兵庫県立芸術文化センター 
問 芸術文化センターチケットオフィス0798-68-0255
6/10(水) サンポートホール高松
問 サンポートホール高松087-825-5010
6/17(水) ミューザ川崎シンフォニーホール 
問 ミューザ川崎シンフォニーホール044-520-0200

〈秋期〉
10/24(土)、25(日) 東京芸術劇場コンサートホール 
問 東京芸術劇場ボックスオフィス0570-010-296 (発売中)
10/29(木) 山形テルサ 
問 山形テルサ023-646-6677 (6/13発売)
11/1(日) 名取市文化会館 
問 名取市文化会館022-384-8900 (6/13発売)
11/8(日) メディキット県民文化センター 
問 メディキット県民文化センター0985-28-3208 (6/13発売)
11/14(土) 熊本県立劇場 
問 熊本県立劇場096-363-2233 (7/18発売)

【関連記事】
井上道義×野田秀樹のタッグでオペラ《フィガロの結婚》を新制作、26日から全国巡演
指揮者の井上道義さん、がんを克服、11日の鎌倉で活動再開へ!

■NODA・MAP
https://www.nodamap.com
■井上道義オフィシャルサイト
http://www.michiyoshi-inoue.com

  • La Valseの最新記事もチェック