Tag Archive for フォーレ四重奏団

トッパンホール開館20周年 2020/2021シーズンラインナップ(10月〜12月)

記念イヤーの殿堂を深く彩る室内楽の豊穣  質の高さにこだわり抜く“室内楽の殿堂”トッパンホールは今年開館20周年。10月から始まる記念シーズンは、ゆかりの深い顔ぶれを軸にした充実の内容が目を引く。ここでは、そのスタートとなる年内の公演をご紹介しよう。 フォーレをはじめとした濃密なプログラム  10月1日恒例の「バースデ…

西巻正史(トッパンホール プログラミング・ディレクター)

世界的苦境下で迎える開館20周年、価値の本質を問い直す  “室内楽の殿堂”トッパンホールは今秋開館20周年を迎える。“質の高さ”にこだわり抜いて、演奏家・ファンの双方から厚い信頼を得ている同ホール。その主催公演のキーマンがプログラミング・ディレクターの西巻正史だ。彼は開館の半年後に就任して以来、独自のポリシーを打ち出し…

2020年4月発売のおすすめチケット情報

■4/4(土)発売 カヴァコス・プロジェクト 第1シーズン 生誕250年記念 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 【コンサート1】2020.9/29(火)19:00  ヴァイオリン・ソナタ第2番、第3番、第6番、第7番  【コンサート2】2020.10/1(木)19:00  ヴァイオリン・ソナタ第4番、第5…

高崎芸術劇場 音楽ホール 2020年度前期ラインナップ

極上の音楽空間に、多彩かつ豪華なアーティストが続々登場  昨年9月にオープンした高崎芸術劇場は、様々な舞台芸術に対応した同市の新たな文化創造の場。中でも400席の音楽ホールは、優れた音響、木の温もりに包まれた親密な空気感、そして大物アーティストの相次ぐ出演で話題を呼んでいる。2020年度前期のラインナップも多彩かつ豪華…

トッパンホール18周年 バースデーコンサート フォーレ四重奏団

室内楽の醍醐味全開の2夜  いま聴くべき室内アンサンブルを挙げるなら、一番手に推したいのがフォーレ四重奏団だ。個々の奏者もグループとしても比類のない技術力とセンスを有し、演奏には室内楽の醍醐味と音楽の喜びが漲っている。そんな彼らが、トッパンホールの2018/19シーズンの開幕コンサートを、16/17シーズンに続いて受け…

フォーレ四重奏団

感嘆必至! ピアノ四重奏の最高峰  「誰でも、もう一度聴きたくなる」…このアルゲリッチの賛辞は、フォーレ四重奏団を紹介する際の常套句である。だがあえてここでも記したい。演奏を聴けば、その通りであることを心底実感するからだ。彼らは、ドイツのカールスルーエ音楽大学卒の4人によって1995年に結成された、世界でも稀な常設のピ…

フォーレ四重奏団

アルゲリッチも絶賛のアンサンブル  「室内楽こそが、音楽における唯一かつ真正なる形式で、最も正当な個性の表現である」。近代フランスの巨匠ガブリエル・フォーレは、かつてこう語った。その偉大な先人の名を冠し、世界的にも珍しい常設のピアノ四重奏団として、緻密で繊細、時に大胆なプレイで世界中の聴衆を感嘆させている「フォーレ四重…