ムーティ&シカゴ響の「第九」を無料で世界同時配信

 リッカルド・ムーティが音楽監督を務めるシカゴ交響楽団では、2014年9月に2014-15シーズンのオープニングプログラムとしてムーティ指揮のもと演奏したベートーヴェン/交響曲第9番の演奏会の模様を、第九が初演された日(1824年5月7日ウィーン)と同じ、5月7日(木)現地時間午前11時(日本時間8日(金)午前1時)から、全世界へ無料でオンデマンドビデオ配信する。

 ムーティが第九を初めて指揮したのは、指揮者となって20年が経ってからのことだという。彼はそのことについて「ベートーヴェンの交響曲第9番はあまりにも壮絶で、メタフィジカルな表現を深く理解するのは大変難しい。だが、その裏にあるメッセージは全世界に共通するものがある」と語っている。

 なお、2016年1月にはムーティ&シカゴ交響楽団の待望の来日公演も予定されている。

■リッカルド・ムーティ指揮/シカゴ交響楽団
ベートーヴェン交響曲第9番 オンデマンドビデオ無料配信

配信日時:日本時間5月8日(金)午前1時から(現地時間5月7日(木)午前11時から)
※その後1年間無料配信される

出演:
リッカルド・ムーティ(指揮)
カミラ・ニュールンド(ソプラノ)
エカテリーナ・グバノヴァ(メゾ・ソプラノ)
マシュー・ポレンザーニ(テノール)
エリック・オーウェンズ(バス・バリトン)
シカゴ交響楽団/シカゴ交響合唱団

オンデマンドビデオ配信URL
http://www.cso.org/Beethoven9

■ムーティ、オーケストラメンバーが語る第九

■リッカルド・ムーティ指揮
シカゴ交響楽団 日本公演(予定)

2016年1月18日(月)19:00 東京文化会館 
【予定される曲目】
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調「運命」 op.67
マーラー:交響曲 第1番 ニ長調「巨人」

1月19日(火)19:00 東京文化会館 
【予定される曲目】
プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調「古典的交響曲」 op.25
ヒンデミット:弦楽と金管のための協奏音楽 op.50
チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 op.36

2015年10月初旬一斉発売開始予定
問:NBSチケットセンター  TEL 03-3791-8888

NBS 日本舞台芸術振興会 http://www.nbs.or.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 田中彩子(ソプラノ)インタビュー
      on 2019/09/18 at 11:18

      interview & text :室田尚子 ウィーンに居を構え、ヨーロッパを中心に南米など世界中で活躍するコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子。類い稀な高音と比類なきコロラトゥーラのテクニックで、名歌手エッダ・モーザーに「人生の中でそう聴けることのない素晴らしい声」と絶賛された経験を持つ。一度でも彼女の歌声を聴いた人ならば、その日本人離れした、いや、人間離れしたとさえ言えるような「天から響いてくる [&#8230 […]