【5/20(日)発売】ベルリン・フィル「アジア・ツアー2017〜ライブ・フロム・サントリーホール」

 昨年11月のサイモン・ラトル&ベルリン・フィルの日本公演を収録したSACD5枚+Blu-ray1枚で構成される「アジア・ツアー2017〜ライブ・フロム・サントリーホール」が5/20(日)にリリースされる。
 このなかには、2017年11月25日、サントリーホールでのウンスク・チン:《コロス・コルドン》日本初演の様子がCDで、同年11月20日ソウルにある「芸術の殿堂」での演奏の様子がBlu-rayビデオに収められている。ウンスク・チンは5月に東京オペラシティコンサートホールでの「コンポージアム2018」のために来日、自作を披露するが、本CDは彼女の作風を知る意味で貴重な資料となる。

2017アジアツアーより
(C)Monika Rittershaus

 このほか、ラトルにとってBPO首席指揮者として最後の来日公演となった、17年11月のサントリーホールでの2つの演奏会から、R.シュトラウス「ドン・ファン」、ブラームス「交響曲第4番」、ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」、ラフマニノフ「交響曲第3番」、バルトーク「ピアノ協奏曲第2番」など、丸ごと収録されている。ソリストには、ユジャ・ワン、チョ・ソンジンが登場する。
 Blu-rayには、同時期に香港、武漢、ソウルで行われた公演の映像のほか、アジア・ツアーの舞台裏を紹介したドキュメンタリーがボーナス映像として併録されている。
 また、初回特典として、日本公演の写真による特製フォトブックが封入された豪華ボックス仕様となっている

【CD】
★アジア・ツアー2017〜ライブ・フロム・サントリーホールKKC-9327/32(5SACD+1BD) ¥11,000+税
ベルリン・フィル・レコーディングス/キングインターナショナル
※日本語帯・解説付 デジタル・コンサートホール7日チケット付
5/20(日)発売