Tag Archive for 河野文昭

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズⅢ 《熱情》&ピアノトリオの最高傑作《大公》

ソナタと室内楽の名曲で作曲家像に迫る  新ウィーン楽派やシュトックハウゼン作品、あるいはバッハの演奏に触れれば分かるように、近藤伸子の見据える射程は実に広く、その演奏はオーソドックスさと先鋭さを兼備したもの。その近藤が2019年から開始したシリーズは生誕250年である2020年を意識したであろう「Kondo Nobuk…

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズⅡ Kondo Nobuko Plays Beethoven II “Pathétique”

若き日のソナタの瑞々しさと中期の傑作をじっくりと味わう  解釈、演奏ともに難易度の高い現代音楽、そしてバッハの鍵盤作品を重要なレパートリーとして、堅実に実績を積んでいるピアニスト近藤伸子。2019年3月からは、新たな地平としてベートーヴェン作品のコンサートシリーズ「Kondo Nobuko Plays Beethove…

第4回高松国際ピアノコンクール記者発表

 2018年3月12から25日にかけて開催される第4回高松国際ピアノコンクールの記者発表が、10月25日に都内で行われた。同コンクールは06年にスタートし、4年に一度開催されている。これまでに、パヴェル・ギントフ(ウクライナ)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)、クロエ・ジヨン・ムン(韓国)を輩出している。出場希望者…

紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーによるアンサンブル 小菅 優(ピアノ)とともに贈る楽しい室内楽

オーケストラの名曲を小編成で愉しむ  ソリストや室内楽奏者として、あるいは主要オーケストラの首席奏者として、第一線で活躍中の名手たちが集結し、1995年に東京・紀尾井ホールのレジデント・オーケストラとして組織された「紀尾井シンフォニエッタ東京」。そのメンバーによる、全3回にわたるアンサンブル・シリーズがスタートする。第…

AOI・レジデンス・クヮルテット

結成20周年の節目に“新たなスタート”  ヴァイオリンの松原勝也と小林美恵、ヴィオラの川本嘉子、そしてチェロの河野文昭。国際的な活動を展開する、日本を代表する弦楽器の名奏者たちの音色が、ひとつになる。多忙な4人だけに、1年に1、2度ほどという限られた機会ながら、そんな“夢の響き”を紡いで来たのが、静岡音楽館AOIの専属…