Tag Archive for 池辺晋一郎

第5回高松国際ピアノコンクール概要発表

 2022年3月に香川県高松市で開催される、第5回高松国際ピアノコンクールの概要が発表された。同コンクールは06年の第1回以降、4年ごとに開催されており、これまでに、古海行子(日本)、ムン・ジヨン(韓国)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)らが入賞している。  出場者の応募資格は1987年1月1日以降、2007年1月…

都響も演奏会の有料ライブ配信開始!

初回は「矢部達哉ソロ・コンサートマスター就任30周年」スペシャルで大野和士指揮  東京都交響楽団(都響)がついに、新型コロナウイルス感染症対策による販売座席数の削減を受け、急速に普及したコンサートのライブ配信(有料)に参入する。初回は9月16日19時、サントリーホールで開催する「都響スペシャル2020(9/16)」。都…

横浜みなとみらいホールの2020年度ラインナップと新館長就任

 横浜みなとみらいホールは、2月19日に記者懇談会を開き、2020年度主要公演ラインナップと併せて、この4月1日からの新井鷗子の館長就任を発表した。西澤洋(横浜みなとみらいホール総支配人)、佐々木真二(同チーフプロデューサー)、池辺晋一郎(同館長)、新井が登壇した。  最初に、現・館長の池辺のあいさつから。 「2007…

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2020

世界のアーティストが北陸に集う! ゴールデン・ウィークの古都が、麗しき調べで輝きを増す。「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2020」は五輪イヤーにちなみ、「世界の音楽、広がる和」がテーマ。世界五大陸から集った名手たちが、数々の傑作で“競演”する。  「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」は、2017年にスタート。今年…

横浜みなとみらいホールが2019年度主催事業を発表

 今年で開館21年目となる横浜みなとみらいホールが、2月21日に行われたプレス懇親会の中で、同ホールの2019年度主催事業を発表した。大・小ホールでの主要な企画を紹介する。 〈大ホール〉  親子で音楽を存分に楽しむ趣向の「こどもの日コンサート 2019」(5/5)。今年はミュージカル・メドレーを取りあげる。池辺晋一郎・…

池辺晋一郎と小倉貴久子が 「第48回 JXTG音楽賞」を受賞

 11月16日、2018年度のJXTG童話賞、同児童文化賞、同音楽賞の表彰式が開催された。JXTG音楽賞は日本の音楽文化の発展に寄与した個人、団体に贈呈される賞で邦楽部門、洋楽部門(本賞、奨励賞)からなる。1971年創設以来、多くの邦楽、洋楽の音楽家を選出してきた歴史と伝統ある賞だ。今年の邦楽部門では長唄三味線方の杵屋…

「第48回 JXTG音楽賞」受賞者決定

 2018年度の「JXTG音楽賞」が決定した。洋楽部門本賞は作曲家の池辺晋一郎、奨励賞はフォルテピアノの小倉貴久子が受賞した。  同音楽賞は1971年創設。日本の音楽文化の発展・向上に大きく貢献した個人や団体に贈られる賞で、洋楽部門においては、演奏のほか音楽ジャーナリズムや研究・評論などの分野も対象としている。 [贈賞…

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018開催

 4月28日から5月5日まで、金沢を中心に北陸三県で開催される「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018」の記者会見が、2月20日に都内で開催された。 (2018.2/20 東京文化会館 Photo:I.Sugimura/Tokyo MDE)  同音楽祭は、2016年まで9年にわたり行われていた音楽祭「ラ・フォル・ジ…

横浜みなとみらいホール ジルヴェスターコンサート2017-2018

華麗なステージの年越しフェスティバル  各地のコンサートホールで定着してきた、年越しをゆっくり楽しめる大晦日の演奏会。それらのなかでも、豪華な出演者とこだわりの選曲を特色とするのが、横浜みなとみらいホールの「ジルヴェスターコンサート」である。  今年の出演者は、当公演の“顔”といえる徳永二男、漆原啓子、漆原朝子、ヴァイ…

第4回高松国際ピアノコンクール記者発表

 2018年3月12から25日にかけて開催される第4回高松国際ピアノコンクールの記者発表が、10月25日に都内で行われた。同コンクールは06年にスタートし、4年に一度開催されている。これまでに、パヴェル・ギントフ(ウクライナ)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)、クロエ・ジヨン・ムン(韓国)を輩出している。出場希望者…