Tag Archive for 依田真宣

Music Program TOKYO シャイニング・シリーズ Vol.5 ボローニャ歌劇場弦楽五重奏 〜東京音楽コンクール入賞者とともに〜

イタリアと日本の清冽なソノリティの融合  東京文化会館小ホールで「ボローニャ歌劇場弦楽五重奏」が、東京音楽コンクール入賞者を中心とする日本の若き名手たちとヴィヴァルディの「四季」を演奏する。五重奏のメンバーは同歌劇場管弦楽団のコンサートマスターのエマヌエーレ・ベンフェナーティ、首席ヴァイオリン奏者のダヴィデ・ドンディ、…

第126回 スーパー・リクライニング・コンサート 依田真宣(ヴァイオリン)&須関裕子(ピアノ) デュオ・リサイタル

名楽団の若きリーダーの才腕を知る  2015年4月から東京フィルのコンサートマスターを務める依田真宣は、ソリストとしても見逃せない存在だ。東京芸大在学中より主要楽団のゲストコンマスに招かれ、これまでに仙台フィル、東京フィル、東響等で協奏曲を演奏。サントリーホールのチェンバーミュージック・ガーデン、サイトウ・キネン・オー…

軽井沢大賀ホール 2017 春の音楽祭

 “高原の響きの殿堂”として親しまれている軽井沢大賀ホールが、2005年のオープン時から続けている「春の音楽祭」。今や、ゴールデンウィークを舞台に、光あふれる季節の到来を告げる風物詩として、すっかり地元に定着している。  今年の音楽祭は、2009年にロストロポーヴィチ国際チェロ・コンクールを日本人として初めて制し、今や…

B→C 依田真宣(ヴァイオリン)

バッハへの敬愛をこめた渾身の挑戦    2017年最初の「B→C」は、東京フィルのコンサートマスター、依田真宣。1985年生まれの彼は、東京芸大を経てソリストやゲスト・コンマスとして活動し、2015年4月から現職にある。  まず基本の“B=バッハ”は無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番。「シェリングの演奏に衝撃を受け、バッ…