Tag Archive for ピアノ

【8/6】渡邊一正(指揮) 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 これも「出張サマーミューザ@しんゆり!」として予定されていた公演のお引越し。「@しんゆり!」の恒例が、協奏曲三昧のコンサート。今年はベートーヴェンのピアノ協奏曲3曲という大型企画で、3世代のソリストたちが顔を揃えた。指揮は渡邊一正。  協奏曲第1番を弾くのは、昭和音大4年生の黒木雪音。昨年の第43回ピティナ・ピアノコ…

北村朋幹(ピアノ)

作品自体を純粋に見つめ、その心情に寄り添う  作品への知的なアプローチが光る北村朋幹のピアノ。今度の浜離宮ランチタイムコンサートでは「音自体に惹かれる曲ばかりを、心赴くままに選曲」したという。 「『夕闇の中、夢見心地で鍵盤の上で指を遊ばせているうちに、つい旋律を口ずさんでしまう』というシューマンの言葉があります。メンデ…

金子三勇士(ピアノ)

常に可能性を探し、挑戦を続けるピアニスト待望のリサイタル ベートーヴェン・イヤーに挑む渾身のプログラム  新型コロナウイルス流行によるコンサートの中止・延期が続く中で、金子三勇士はSNSを通じて演奏映像や自粛生活の写真を公開。さらにnoteでは文章による近況報告をし、思いがけない災厄に疲弊していた人々を楽しませ、勇気づ…

アーティストメッセージ(62)~広瀬悦子(ピアノ)

 ピアノには、人生がいくつあっても足りないと言われるほど無尽蔵にレパートリーがあります。このコロナ禍によって、自宅で過ごす時間が増えた今、ここぞとばかりに知られざる名曲を求めて、宝探しの日々を送っています。夏までの予定は、ほぼ全てが中止か延期となり、目前の演奏会の準備に追われることもないので、普段なら忙しさを口実に敬遠…

アーティストメッセージ(58)~江崎昌子/木野雅之

  江崎昌子(ピアノ)  外出自粛となり、子どもたちも学校に行けないというこの状況がいつまで続くのか、途方に暮れる思いと共に、たくさんの事に思いを巡らせる日々でもあります。こんな時だからこそ、改めて自分を見つめ直し、もっと純粋に音楽と向き合う時間、そして家族と過ごす時間を大切にしています。  ウィルスなど気にする事なく…

辻井伸行が初の有料オンライン・コンサート開催

 ピアニストの辻井伸行が、初めての試みとして、6月7日から4週にわたり毎週日曜日にオンライン・サロンコンサートを開催する。  公演は、都内会場で、新型コロナウイルス感染防止対策を行ったうえで関係者のみの非公開の形で行われる。ウェブでのストリーミング配信は、各日20時より60分程度。それぞれ配信日の翌日20時までアーカイ…

アーティストメッセージ(48)~曽我大介/尾崎未空

  曽我大介(指揮)  今年は折角のベートーヴェンイヤーなので、一冊本を書こうと思っています(音楽之友社から刊行予定)。本当は指揮をしながらわらわらと書く予定が、折角時間ができたので、じっくりとベートーヴェンのスコアや本に囲まれながら書いています。あまりにもウチにベートーヴェンの本があるので、ベートーヴェンとタイトルが…

アーティストメッセージ(47)~三舩優子(ピアノ)

 映画の中でしか観たことがなかったようなことが、現実に起こるとは。  地球上すべての人に訪れた恐慌。今まであった普通のことが、普通じゃなくなる。  こういう時には、ひとりひとりの価値観や、生き方が試されている気がします。  この事態は、個人から世界レベルに至る、様々なことへのリセット、Re-birthなのではないでしょ…

アーティストメッセージ(42)~上原彩子(ピアノ)

 皆さん、ステイホーム週間を、どのようにお過ごしでしょうか。  コロナの感染拡大で、大きく生活が変化し、普通に健康で過ごせるということの有り難さを強く感じる毎日です。  私は、多分毎日ピアノを練習することで、心の平静を保っている気がします。やっぱり、私にとっては、音楽が救いなのかな。でも、残念ながら音楽で命は救えないの…