Tag Archive for パーヴォ・ヤルヴィ

【SACD】武満徹:管弦楽曲集/諏訪内晶子&P.ヤルヴィ&N響

 パーヴォの”武満観“とも言うべきものが伝わってくるアルバムだ。最初に収められた「弦楽のためのレクイエム」は、透明な音の塊が突如として空間に出現したという印象だ。一瞬にして聴き手の懐へと滑りこみ、確かな存在感を放つ。そのシュールな音の佇まいにおののいていると、「ノスタルジア」ではヴァイオリン(諏訪内晶子)の慟哭の中で音…

N響が2020-21シーズン定期公演プログラム発表

 NHK交響楽団が2020-21シーズン(2020年9月〜21年6月)定期公演のプログラムを発表した。シーズン開幕は、首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィによるマーラーの交響曲第3番(2020.9/12,9/13)。ヤルヴィはその他、オール・バルトーク・プロ(9/18,9/19)、ブルックナーの交響曲第0番&ヒンデミット「画…

N響がパーヴォ・ヤルヴィの首席指揮者任期延長を発表

 NHK交響楽団は、2021年までだった首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィとの契約を22年8月まで1年延長すると発表した。15年9月の就任から現在5シーズン目を迎え、20年2月から3月にかけては、母国エストニアのタリンを皮切りに、ロンドン、パリ、ウィーン、アムステルダム、ベルリンなどを巡るN響とのヨーロッパ・ツアーが予定され…

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

名匠、世界最高峰のオーケストラを率いて新ホールに降臨!  今秋、大阪の堺市に誕生する新ホール「フェニーチェ堺」のオープニング・コンサートの目玉の一つに、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会がある。ベルリン・フィルやウィーン・フィルと肩を並べる世界最高峰の名門オーケストラである。弦も管も響きが上質でまろやか、いぶし銀…

第37回 名古屋クラシックフェスティバル

今年も開催、ビッグネームが勢揃いした超豪華なフェス  中京地区のクラシック音楽ファン待望の「名古屋クラシックフェスティバル」が今年も開催される。期間は9月27日から2020年2月23日にかけて。計7公演にわたり、トップレベルのアーティストたちが続々と愛知県芸術劇場を訪れる。主催する中京テレビが開局50年を迎え、今回は例…

ソニー音楽財団「10代のためのプレミアム・コンサート」

子どもたちにクラシックの名曲&名演奏を体験してほしい  公益財団法人ソニー音楽財団は、「0才まえのコンサート®」、「Concert for KIDS〜0才からのクラシック®〜」、「同〜3才からのクラシック®〜」など様々な子どもたちのためのコンサートを主催しているが、小学生以上を対象とした「10代のためのプレミアム・コン…

2019年4月発売のおすすめチケット情報

■4/6(土)発売 佐藤俊介とオランダ・バッハ協会管弦楽団 2019.9/30(月)19:00 浜離宮朝日ホール 佐藤俊介(ヴァイオリン/オランダ・バッハ協会 音楽監督) オランダ・バッハ協会管弦楽団 J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 BWV1052Rより第1楽章 ピゼンデル:ダンスの性格の模倣 ヴィヴァルデ…

新ホール「フェニーチェ堺」 10月にグランドオープン!

大阪・堺が新たな文化発信地に──最先端の設備と多彩なオープニングのラインナップ    今年の10月1日、いよいよ「フェニーチェ堺」がグランドオープンする。大阪の中心地・難波からホール最寄り駅の堺東駅まで電車で10分ほどという至便の地に、新しい芸術文化の殿堂が生まれる。「フェニーチェ堺」とは、大阪第二の都市・堺…

N響が2019-20シーズン定期公演プログラム発表

 NHK交響楽団が2019-20シーズン(2019年9月〜20年6月)定期公演のプログラムを発表した。首席指揮者就任5シーズン目となるパーヴォ・ヤルヴィによるルトスワフスキやバツェヴィチなどオール・ポーランド・プログラムでシーズンが開幕(2019.9/14,9/15)。ヤルヴィは、このほかシベリウスの第6番・第7番(9…

2019年1月発売のおすすめチケット情報

■1/10(木)発売 「樋口達哉のオペラ」第1弾 オペラ《道化師》プレ・コンサート 2019.5/12(日)14:00 第一生命ホール 樋口達哉(カニオ/テノール) 佐藤美枝子(ネッダ/ソプラノ) 豊嶋祐壹(トニオ/バリトン) 成田博之(シルヴィオ/バリトン) 高田正人(ペッペ/テノール) ピエロ・C・ジョヴァンニーニ…