Tag Archive for アフタヌーン・コンサート・シリーズ

アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2020-2021前期 Vol.4 はばたけ! ヤング・アーティスト 驚異の16才! “今”を聴く!

音楽をする喜びをともに感じるステージ  若き才能に触れるのは心が高揚し、生きる力が湧き、音楽を聴く真の喜びが味わえる。今年16歳を迎えるチェロの北村陽とピアノの奥井紫麻は、まさに若芽がぐんぐん空に向かって伸びていくような勢いに満ちた演奏をする逸材。北村は幼いころからオーケストラと共演し、J.S.バッハの無伴奏作品にも積…

アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2020-2021 前期

彩り豊かな音楽を味わう、平日午後のひととき  「夜のコンサートには行けないけれど一流の演奏を聴きたい」「ランチの後、素敵な音楽で心も満たしたい」といった要望に応える企画が次々に登場している中、大手クラシック音楽マネジメントのジャパン・アーツが、所属する音楽家の中から選りすぐったメンバーをそろえ、ゆったりとした時間をプレ…

アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2019-2020 後期

平日昼間の名演奏家&名曲尽くし  平日昼間のコンサートがかなり定着してきた。シニア層のみならず、主婦や大学生、平日が休みの勤め人等々、聴衆もことのほか幅広い。しかも会場には、夜の公演とは違った明るさや寛いだ雰囲気が漂っている。この独特の“愉しさ”があるからこそ、“平日昼のファン”が増えているともいえるだろう。  そうし…

金子三勇士 ピアノ・リサイタル

究極のピアノ作曲家二人の魅力に迫る  1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれた金子三勇士は6歳で単身ハンガリーに渡り、リストやバルトークの作品を中心に幅広いピアノ作品を学んだ。2006年に帰国後は東京音楽大学で研鑽を積み、08年にバルトーク国際ピアノコンクールで優勝の栄冠に輝く。以来、国内外で幅広い活動…

IL DEVU(ヴォーカル・グループ)

大人気の“太メン”5人が贈るふくよかな響き  クラシック界に人目をひく数々のユニットはあれど、“総重量”を前面に押し出しているのは彼らぐらいのものだろう。IL DEVU。文字通り「ふくよかなボディ」を持ったオペラ歌手とピアニスト5人によるヴォーカル・グループだ。  一見おふざけのようにも見えるが、構成メンバーをみれば彼…

アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2018-2019後期 Vol.2 ドレスデン聖十字架教会合唱団 クリスマス・コンサート

800年の伝統を誇る名門聖歌隊による賛美の歌声  世界最高峰の教会聖歌隊、ドレスデン聖十字架教会合唱団が今年もクリスマスにやってくる。合唱団単独の来日としては3年ぶり5回目。彼らの本丸である宗教曲を中心に、〈菩提樹〉〈ローレライ〉といった有名ドイツ歌曲などで、清澄な祈りのハーモニーを聴かせる。音楽監督・指揮はローデリッ…

森 麻季(ソプラノ)

人の心に寄り添えるような音楽を届けられる歌手でありたい  デビュー20周年を迎えたソプラノの森麻季が2011年以来続けている「愛と平和への祈りをこめて」シリーズ。その第8回が、9月16日に東京オペラシティ コンサートホールで開催される。このシリーズは、彼女が01年にワシントンで米国同時多発テロに遭遇したことに端を発して…

アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2018-19シーズン後期ラインアップ

昼下がりに名曲&名演を聴けるシアワセ  近頃、人気を呼んでいるのが平日昼間の公演。家庭や仕事の状況によって、夜や週末よりも平日の昼のほうが自分の都合をつけやすいという方も少なくないだろう。東京オペラシティ コンサートホールで開催される「アフタヌーン・コンサート・シリーズ」もそんな平日昼をゆったりとくつろぐためのコンサー…

金子三勇士(ピアノ)

メジャーな曲ほど、弾く上でスリルと責任を感じます  ハンガリーと日本の血を引く、ピアニストの金子三勇士。最近の彼は、通常のコンサートのステージに立つだけでなく、アウトリーチやラジオのパーソナリティなど活動を多彩に広げ、多忙な日々を送っている。 「常に新しい場所で人に会い、何かを発信したり、感じたりすること、美味しいもの…

仲道郁代(ピアノ)

作曲家3人の名作に聴く“若さ”の輝き  今年デビュー30周年を迎える仲道郁代。多彩なプログラムによる演奏活動にとどまらず、CD『永遠のショパン』やサントリーホール公演を収録したDVD他の新譜発売や記念コンサートなどにも精力的に取り組み、ますます活動の幅を拡大している彼女が、大好評シリーズ『アフタヌーン・コンサート・シリ…