【2/2(土)開催】オペラ演技教育を考える

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に2018年4月から「OPERA ART ACADEMIA 2018」(以下、OAA)を開催している。

 2月2日(土)の「オペラ演技教育を考える」では、「現在のオペラで求められる演技とは」「そのための訓練はどうあるべきか」「ヨーロッパの教育はどうなっているか」などを考える。

 英国のロイヤルオペラハウスとギルドホール音楽院でオペラ演技トレーニングに特化して研修し、現在も大学講義でその経験を応用するなど、オペラ演技教育について精力的に取り組む演出家・家田淳をゲストに迎え、さらに、現在第一線で歌手として活躍し、演技に意識的に取り組んでいる高田正人にも参加してもらい、現場で求められること、外国人演出家との経験、対応テクニックなどを聞く。


■オペラ演出論/トークセッション
「オペラ演技教育を考える」

2019年2月2日(土)18:30〜20:30 
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 513号室
(小田急線「参宮橋」駅より徒歩7分)

ゲスト:家田 淳(演出家)、高田正人(声楽家)
ナビゲーター:田尾下 哲(演出家/TTTC主宰/桜美林大学芸術文化学群 准教授)
参加費:無料

*ご参加方法*
件名に「プログラム名」
本文に
・ご希望日時「2月2日」
・お名前
・参加人数
・連絡先(携帯電話・メールアドレス)
を明記の上、info@tttc.jpまでお送りください。

問:田尾下哲シアターカンパニー03-6419-7302(ノート株式会社内)
info@tttc.jp
03-6419-7302(ノート株式会社内)

●田尾下哲シアターカンパニー
http://tttc.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]