【特別先着】スコティッシュ・チェンバー・オーケストラ&マリア・ジョアン・ピリス

イギリス・スコットランドのエジンバラに本拠を置き、エジンバラ国際音楽祭でも活躍するスコティッシュ・チェンバー・オーケストラが日本ツアーを行う。ソリストとして同行するのは、ピアニストのマリア・ジョアン・ピリスだ。

指揮を執るのは、1983年ロンドン生まれの若き天才指揮者、ロビン・ティチアーティ。2009年より同オケの首席指揮者を務める。日本でも2008年、当時20代半ばにしてザルツブルク音楽祭制作『フィガロの結婚』(クラウス・グート演出)日本公演を指揮、その大器ぶりを印象づけた。

WEBぶらあぼでは、東京公演の一般発売にさきがけ良席(1階前方ブロック)を確保!! 期間限定(2013/9/19(木)12:00〜2013/09/23(月)23:59)で特別先着受付いたします。

申込HP :http://l-tike.com/bravo2
—————————————————
★スコティッシュ・チェンバー・オーケストラ
【出演】
指揮:ロビン・ティチアーティ
ピアノ:マリア・ジョアン・ピリス
スコティッシュ・チェンバー・オーケストラ

【予定曲目】
●’14/2/18[火] 18:30開場 東京・サントリーホール
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調(マリア・ジョアン・ピリス:ピアノ)
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
1309scottishs

  • La Valseの最新記事もチェック

      Feed has no items.