ミュージカル『オペラ座の怪人』12月開幕!

ケン・ヒル版・ミュージカル『オペラ座の怪人』の9年ぶりとなる来日公演が、この12月に開幕する。ケン・ヒル版の特徴は、ヴェルディやビゼーなどのオペラ音楽にケン・ヒル自身がオリジナルの歌詞を付けたことである。ロイド=ウェバー版の『オペラ座の怪人』も知られているが、もともとのオリジナルはこのケン・ヒル版となっている。
本公演に先立ち、1991年のロンドン公演からファントム役として活躍してきたピーター・ストレイカーが来日、12日に都内のホテルでプロモーションイベントを行った。

9年ぶり5度目の来日となるストレイカーは、ケン・ヒル版の最大の魅力について、「歌詞と音楽が上手く”結婚”した例だと思う。ユーモアの中にも悲哀感がありエンターテイメント性に満ちた作品」と紹介。
長きに渡るファントム役作りについては、「自分の中にあるものを広げていって役に近づいてゆく感じかな。自分の持っている持っているものをさらに膨らませる。だから演じることは楽しい」と役者としてのやりがいを語った。
また、プロモーションのスペシャルイベントとして『オペラ座の怪人』のケン・ヒル版から2曲を披露。情感たっぷりの身振り手振りで、ホテル内のバーはミュージカルの小劇場と化した。エネルギッシュで情熱に満ちたパフォーマンスは観客を魅了することだろう。

ミュージカル『オペラ座の怪人』
・12月19日(木)〜29(日)・東京国際フォーラムC ※9/24(火)休演
S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円
問:キョードー東京 0570-550-799
http://www.operaza.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 11/13 新居由佳梨(ピアノ) 公演にむけたメッセージ
      on 2019/10/18 at 15:40

      ピアニストの新居由佳梨が、11月13日に東京オペラシティ リサイタルホールでソロとデュオ(共演はチェロの西谷牧人)のリサイタルを開催する。フランクとバッハを核とした内容となっており、今回の公演にあたり、メッセージをいただきました。 【動画メッセージ】新居由佳梨 ピアノリサイタル ぶらあぼ本誌11月号&WEBぶらあぼでもインタビュー記事を公開中。 新居由佳梨(ピアノ) profile 新居由 [&#8230 […]