マリインスキー・オペラ日本公演レポートvol.4〜《エフゲニー・オネーギン》京都公演より「手紙のアリア」

8日にロームシアター京都で開幕した、マリインスキー・オペラ日本公演《エフゲニー・オネーギン》より、第1幕、タチヤーナの「手紙の場」を動画でご紹介。

オネーギンに一目惚れしたタチヤーナは、一晩悩んだ末、その初恋の想いを手紙にしたためる決意をします。
タチヤーナのこの手紙のアリア(タチヤーナ:マリア・バヤンキナ)は、《オネーギン》のなかでも最も美しく有名なシーンです。
(2016.10.8 ロームシアター京都 Photo&Movie:M.Terashi/TokyoMDE)

■マリインスキー・オペラ
ワレリー・ゲルギエフ(指揮) マリインスキー歌劇場管弦楽団&合唱団

《エフゲニー・オネーギン》
10月8日(土)14:00 ロームシアター京都
10月15日(土)12:00、10月16日(日)14:00 東京文化会館

問:ジャパン・アーツぴあ03-5774-3040
マリインスキー・オペラ 来日公演2016公式HP
http://www.japanarts.co.jp/m_opera2016

  • La Valseの最新記事もチェック

    • アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第6回
      on 2019/08/15 at 22:30

      text:香原斗志(オペラ評論家) 実は、あまり好きではなかった 舞台にいるだけで強烈に発せられるオーラにおいて、いまアンナ・ネトレプコ以上の歌手はいない。実演は当然だが、ライブビューイングであっても、彼女が現れた瞬間に空気が変わるのが感じられるから不思議である。役に深く没入している証しでもあるし、彼女が発する声のすみずみまで、役が乗り移っているように感じられる。そうしたあれこれの相乗効果が、オー [&#8230 […]