ロームシアター京都の館長に演出家の三浦基が就任

 ロームシアター京都は、現館長の平竹耕三(京都市文化市民局参事)が退任し、2020年4月1日付で演出家の三浦基が新館長に就任すると発表した。任期は2年。

 三浦は、桐朋学園芸術短期大学演劇科・専攻科卒業。京都を拠点に活動している劇団「地点」を率い、利賀演出家コンクールをはじめ、文化庁芸術祭新人賞、京都市芸術新人賞などを受賞。12年には、ロンドン・グローブ座からの招聘でシェイクスピア作『コリオレイナス』を上演するなど、海外でも評価が高い。ロームシアター京都オープニング事業のオペラ《フィデリオ》や、京都芸術センター10周年記念『式典』の演出も手がけている。

ロームシアター京都
https://rohmtheatrekyoto.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ソウルのソさんを訪ねて | 川口成彦のフォルテピアノ・オデッセイ 第7回
      on 2020/02/17 at 01:00

      2018年、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで見事第2位に入賞し、一躍脚光を浴びた川口成彦さん。現在、アムステルダムを拠点に演奏活動をおこなう傍ら、世界中の貴重なフォルテピアノを探し求めて、さまざまな場所を訪ね歩いています。この連載では、そんな今もっとも注目を集める若きフォルテピアノ奏者による、ほかでは読めないフレッシュな情報満載のレポートを大公開します! 第7回 ソウルのソさんを訪ねて [&#8230 […]