【稽古場レポートvol.2】大阪国際フェスティバル/バーンスタイン「ミサ」

 まもなく大阪国際フェスティバルで上演される、バーンスタインの「ミサ」。先週末からは大阪に稽古場を移し、開幕に向けて本格的な稽古が続いているなか、7月5日、東京での最後の通し稽古を取材。全編から印象的な場面を一部紹介する。
(2017.7.5 都内稽古場 Photo&movie:M.Terashi/TokyoMDE)

【関連記事】
●【稽古場レポートvol.1】大阪国際フェスティバル/バーンスタイン「ミサ」
http://ebravo.jp/archives/35152
●バーンスタイン「ミサ」楽曲構成
http://ebravo.jp/archives/35179
●井上道義が語る、バーンスタイン「ミサ」
http://ebravo.jp/archives/35089
●インタビュー:井上道義(指揮)
http://ebravo.jp/archives/33053

■第1曲<ミサの前の祈祷>
2.讃歌と詩篇「シンプル・ソング」エレキギター伴奏でのフォークソング風

司祭(大山大輔)
私は主に新しい歌を歌う、讃えるために・・・

■第1曲<ミサの前の祈祷>
2.讃歌と詩篇「シンプル・ソング」を歌う、
司祭(大山大輔)

■第2曲<第一入祭文>
1.序の祈り マーチングバンドにのせた合唱

主よ、憐れみたまえ

■第4曲<告解>
2.トロープス(進句)「わからない」ロックバンドとロック歌手

第1のロック歌手(村上公太)
できることなら告白でもするさ。この胸のつかえをとるにはどうしたらいいんだ、わからない

2.トロープス(進句)「わからない」を歌う、第1のロック歌手(村上公太)

3.トロープス(進句)「気楽にやろうぜ」ピアノトリオ(ピアノ、ベース、ドラムス)とブルース歌手

第1のブルース歌手(久保和範)
俺は聖なる男(神)のところへいって告白したさ。祝福してもらうためなら何だっていえる。気楽なもんさ

3.トロープス(進句)「気楽にやろうぜ」を歌う、第1のブルース歌手(久保和範)

第2のブルース歌手(森山京子)
あんた(神)を愛してくれっていうならいいさ、一度や二度ならね。からだはいつでも準備万端。でも、魂はそうはいかない

3.トロープス(進句)「気楽にやろうぜ」を歌う、第2のブルース歌手(森山京子)

第3のブルース歌手(与那城 敬)
気楽な歌が好みなら、あんた(神)の気分を和らげてやろう。でも、深い満足を求められちゃ困る。生きてもないのに生活は気楽なもんだなんてどうしていえる?

3.トロープス(進句)「気楽にやろうぜ」を歌う、第3のブルース歌手(与那城 敬)

■第6曲<グローリア 栄光あれ>
1.グローリア・ティビ 神に栄光あれ

司祭(大山大輔)
神に栄光あれ

■第6曲<グローリア 栄光あれ>
1.グローリア・ティビ 神に栄光あれを歌う、
司祭(大山大輔)

3.トロープス(進句)「人々のなかばは」(ポール・サイモンの詞を一部引用)

4.トロープス(進句)「ありがとう」
ソプラノ独唱(カウンター・テナー/藤木大地)
輝かしい日々があった。
私は感謝した・・・

■第7曲<瞑想 第2番>(ベートーヴェン「第九」の音列にもとづく)

小林沙羅

■第8曲<使徒書簡「主の御言葉」>(語りと歌)
もう一人の若い男(古橋郷平)
父さん、母さん、何があっても僕の気持ちは変わらない
俺、もうとっくに大人なんだから

もう一人の若い男(古橋郷平)

老人(ジョン・ハオ)
神はわれわれを人間で一番みすぼらしく創った
人は屑のようにわれわれを蔑む

老人(ジョン・ハオ)

若い女(小川里美)
彼、とっても元気そうだった。
頭を剃って19歳くらいに見えた。
牢屋の飯って意外とおいしいんだってさ。

若い女(小川里美)

■第9曲<福音書 – 説教:「神は云われた」>
説教者(古橋郷平)
神は言われた。光あれと。

説教者(古橋郷平)

合唱
それは素晴らしい。
よかった。よかった。


説教者(古橋郷平)
よかったのだ、兄弟たちよ。

説教者(古橋郷平)

■第14曲<サンクトゥス 聖なるかな>
司祭(大山大輔)
ギターを弾きながら・・・
ミだけがミなのだ・・・

司祭(大山大輔)

■第14曲<サンクトゥス 聖なるかな>〜■第15曲<アニュス・デイ 神の仔羊>
聖歌隊(藤木大地)
天地はすべて神の栄光に満たされり
全員
神の子羊、われわれを憐れみたまえ
平和を・・・

聖歌隊(藤木大地)

■第16曲 聖体分割式「万事壊れる」
司祭(大山大輔)
何だって待ってるんだ君たちは。
失うものなんて君たちにはないだろ。
さあ、はじめるんだ。
君たちすべてが神になれるんだ。

■第17曲 平和:聖餐式「シークレット・ソング」
全員
全能の父よ、耳を傾けてください。
われわれを祝福してください。

鷲尾麻衣

◆井上道義メッセージ

■第55回大阪国際フェスティバル2017
大阪フィルハーモニー交響楽団創立70周年記念
バーンスタイン:シアターピース「ミサ」 
〜歌手、演奏者、ダンサーのための劇場用作品(新制作/原語上演・日本語字幕付き)
7/14(金)19:00、7/15(土)14:00 フェスティバルホール

総監督・指揮・演出/井上道義
照明/足立 恒
美術/倉重光則
振付/堀内 充
ミュージック・パートナー/佐渡 裕
音響/山中洋一
副指揮/角田鋼亮
合唱指揮/福島章恭
児童合唱指揮/大谷圭介.
舞台監督/堀井基宏

キャスト/大山大輔、込山直樹、小川里美、小林沙羅、鷲尾麻衣、野田千恵子、幣真千子、森山京子、後藤万有美、藤木大地、古橋郷平、鈴木俊介、又吉秀樹、村上公太、加耒 徹、久保和範、与那城 敬、ジョン・ハオ

管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
合唱:大阪フィルハーモニー合唱団
児童合唱:キッズコールOSAKA
バレエ:堀内充バレエプロジェクト/大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コース
助演:孫高宏、三坂賢二郎(兵庫県立ピッコロ劇団)

問:フェスティバルホール06-6231-2221
http://www.festivalhall.jp/

●大阪国際フェスティバル公式ブログ
・バーンスタイン「ミサ」特設ブログ
http://blog.osakafes.jp/2017mass