Tag Archive for 紀尾井ホール室内管弦楽団

紀尾井ホール開館25周年記念 室内オーケストラ・フェスティヴァル

世界の精鋭集団が名技を競う!意欲的な企画が実現  それまで室内オーケストラにふさわしい中規模音楽専用ホールがなかった東京に、800席の紀尾井ホールが誕生したのは、1995年のことであった。それと同時に紀尾井シンフォニエッタ東京(現・紀尾井ホール室内管弦楽団)が創設された。  紀尾井ホールは、2020年度に開館25周年を…

紀尾井ホール室内管弦楽団 2020年度定期演奏会

ホール創立25周年にふさわしく絢爛たる“祝祭”をテーマに  来年、創設25周年を迎える紀尾井ホール室内管弦楽団(KCO)が2020年度の定期演奏会のプログラムを発表した。17年以来首席指揮者を務めるライナー・ホーネックは、6月と21年2月に登場する。6月は、ホーネックが弾き振りするブラームスのヴァイオリン協奏曲が聴きも…

紀尾井ホール開館25周年記念演奏会トレヴァー・ピノックのモーツァルト「レクイエム」

モダンオケでも活躍する古楽界の巨匠が一期一会の名演を  新しい世代の古楽系指揮者も話題となるなか、古楽ムーブメントを牽引してきた音楽家が次々とこの世を去る昨今だからこそ、御年73歳トレヴァー・ピノックの存在感はもっと意識されてよいだろう。手兵イングリッシュ・コンサートとともに録音されたバッハやモーツァルトは、今後もファ…

紀尾井ホール室内管弦楽団アンサンブル・コンサート5

小編成版で醸し出す20世紀初頭ウィーンの息吹  世界のトップオケの奏者もメンバーに擁する紀尾井ホール室内管弦楽団は、その人脈を生かしパリ管やバイエルン放送響の奏者たちとの豪華コラボを実現してきた。第5回となるアンサンブル・コンサートは首席指揮者ライナー・ホーネックがコンマスを務めるウィーン・フィルのメンバー3名、すなわ…

ライナー・ホーネック(ヴァイオリン/紀尾井ホール室内管弦楽団首席指揮者)

ベートーヴェンへの取り組みで示す音楽家としての矜持  紀尾井ホール室内管弦楽団(KCO)が首席指揮者ライナー・ホーネックとの契約を2022年3月まで延長することを発表した。ウィーン・フィルの現役コンサートマスター。17年から3年契約で第2代首席指揮者に就任した。 「一緒の時間を重ねるなかで、私が求めることを言葉やヴァイ…

2019年3月発売のおすすめチケット情報

■3/2(土)発売 サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2019 2019.6/1(土)〜6/16(日) サントリーホール ブルーローズ(小) 主な出演者: 堤剛 宮田大 新倉瞳(チェロ) 原田幸一郎 池田菊衛 渡辺玲子 服部百音 ハン・スジン(以上ヴァイオリン) 磯村和英(ヴィオラ) 池松宏 (コント…

紀尾井ホール室内管弦楽団によるアンサンブル4 ハッピー☆MOKU5アワー

管楽器の名手たちが贈る極上のエンタテインメント  紀尾井ホール室内管弦楽団のメンバーによる室内楽公演第4弾。その名も「ハッピー☆MOKU5アワー」と、ワクワク気軽に楽しめるエンタテインメントの予感を濃厚に漂わせる音楽会だ。  「MOKU5」は、お察しのとおり木管五重奏のこと。難波薫(フルート)、池田昭子(オーボエ)、勝…

2019年1月発売のおすすめチケット情報

■1/10(木)発売 「樋口達哉のオペラ」第1弾 オペラ《道化師》プレ・コンサート 2019.5/12(日)14:00 第一生命ホール 樋口達哉(カニオ/テノール) 佐藤美枝子(ネッダ/ソプラノ) 豊嶋祐壹(トニオ/バリトン) 成田博之(シルヴィオ/バリトン) 高田正人(ペッペ/テノール) ピエロ・C・ジョヴァンニーニ…

紀尾井ホール室内管弦楽団によるアンサンブルコンサート3 ブルックナー:交響曲第7番 室内楽版

 アントン・バラホフスキー(ヴァイオリン)らバイエルン放送響の名手たちが紀尾井ホール室内管弦楽団(KCO)のメンバーと組んで、マーラーの「さすらう若人の歌」とブルックナーの交響曲第7番の室内楽版を取り上げる。シェーンベルクとその弟子たちによる編曲版だ。シェーンベルクは1918年に発足させた「私的演奏協会」で、大規模な管…

紀尾井ホール室内管弦楽団 2019年度定期演奏会

古典から20世紀作品まで傑作ぎっしりのラインナップ  2017年、紀尾井シンフォニエッタ東京から名称を変更した紀尾井ホール室内管弦楽団(KCO)は、ウィーン・フィルのコンサートマスターでもあるライナー・ホーネックを首席指揮者に迎えた。ホーネックは、年間5プログラムの定期演奏会のうち、3つに登場。毎回、指揮だけでなくヴァ…